« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月27日 (木)

コロナ対策&合格続報

コロナ対策の一つとして、月〜金で最終授業でおいで頂いた方を塾長の車で自宅にお送りしようかとも考えています。

電車が月〜金は混んでいるのではと思います。

 

あと、早稲田大(教育)合格の報告を頂きました。

世界史は公園の大縄跳び[本当に絶大な効果があるそうです]で有名な池袋のゆげ塾さんで鍛えてもらいめちゃくちゃできるようになっていたのですが、ギリギリまで英語で苦労していましたが、見事に難関を突破!

早稲田大校歌や紺碧の空を歌えるのが本当に本当に羨ましい。

ぜひ素晴らしい早大生生活を!

(塾長は、高3の12月まで早稲田が第1志望でしたが、やりたい勉強がなくて1月に早稲田は第3志望に降格[全学部A判定でしたが]。人間関係を考えると私のような田舎者は早稲田の方が合ってるのはわかっていましたが…。ラグビーとかで早稲田の校歌を聞くと燃えるものがありました。だから心は半分は早稲田です!羨ましくてたまりません。。。)

|

2020年2月25日 (火)

今日から国公立&合格速報

今日から国公立大学二次試験です。

頑張って下さい!

 

現在合格の報告は、弊塾の家庭教師ご利用の中3生さんが見事に第一志望の成蹊高校に合格!

あとは明治大学国際日本、武蔵大学、成蹊大学法学部合格の連絡を頂いております。

コロナウィルス、インフルエンザに気をつけてまだまだ頑張って下さい!!

|

2020年2月18日 (火)

携帯メールに対応しました

弊塾申し込みフォームからのお申し込みで、今まで携帯メールはお断りしていましたが、対応することに致しました。

こちらから送信しても、届かないことが多かったためですが、解決案が見つかったためです。

 

ただGmailは禁止です。

そもそもこちらに届きません。

Gmailで申し込み=申し込んでない、です。

ご協力をお願いします。

 

ここまで書いても、例えば中2のお子様のお申し込みを満席期間にGmailでする、なんて方が出てきたりするのですが…

(相当しつこく、中学生は募集していない、Gmailは禁止、満席の間は対応しないとHPに書いてあるのですが…)

申し訳ありませんが、こういう方は入塾した後も問題が非常に多い(弊塾のお願いを聞いていただけない)。

きちんと守って入塾まで長く我慢して頂いた方との均衡のためにも、今後も満席時の対応は一切致しませんのでご承知おき下さい。

|

2020年2月16日 (日)

コロナウィルス対策

新型肺炎が流行っています。

エアロゾル感染(数メートルの範囲の人がウイルスにさらされかねない感染 )を否定する証拠もない、とのことですからどこまでやればいいのか分からないのですが…

弊塾では次亜塩素酸水62.5ppmを生徒さんが入れ替わるたびに教室中に徹底的に噴霧して、常に換気扇を回しています。(塾長がお世話になっている整体師の方から次亜塩素酸水の存在を教えて頂きました。何ppmを噴霧するのかは、塾長が調べて決めました。)

生徒さんの手も50ppmの次亜塩素酸水で消毒しています。(最近は、来られた生徒さんの全身に次亜塩素酸水を噴霧しています。授業後に教室を出る前にも噴霧して帰宅して頂いています。)

次亜塩素酸水は、リンク先の歯科医さんのHPによると(https://www.oote-itsuki.com/about_jiasui.html

「次亜塩素酸」は細菌を退治する為にヒトの体内でも作られているのです。体の中に侵入してくる有害な細菌を白血球が攻撃している事はご存知だと思いますが、実は白血球は「酸素」を使い「スーパーオキシド」と言われる「活性酸素」をつくりだし、そこからさらに生成される「次亜塩素酸」を使って細菌やウイルスを攻撃するのです。


こういった仕組みを理解すると次亜塩素酸がとてもヒトに優しく、細菌やウイルスに対しては高い殺菌力を持っていることが理解できますね。

    <中略>

その効果としてはSARS、MARS、新型コロナウイルス、インフルエンザやノロウイルスを不活性化、死滅させたり、歯周病予防、口内殺菌、虫歯予防などの効果があり、食品添加物としても利用する事は可能です。ただし、医薬品ではありませんので「ウイルス抑制、除菌、消臭(拭取り)」という範囲までしか標ぼうする事が出来ないのが世の中のルールとなっております。

 

……とのことです。

実は、1月下旬に翌日にインフルエンザが発症した生徒さんに普通にお互いマスク無しで授業をしたのですが、私や他の生徒さんにもインフルエンザの発症は無し。

かなり効果があるのではないか……と考えています。

今後も次亜塩素酸水による予防対策は続けるつもりです(もしもっとお詳しい情報をお持ちの方がいらしたら、ぜひ情報を下さい。)。

皆様が健康な生活を送られることを願っております。

|

2020年2月 3日 (月)

出版

弊塾の生徒さんたちは本当に長文ができる様になります。

12月下旬に受け入れたT進ハイスクールでWという大人気の先生にずっと習っていた生徒さんを受け入れたのですが、この時点でセンター試験60点取れていない状態。

この方はセンター本番で120点ちょうどが取れました。

1ヶ月弱で2倍以上伸びた計算です。(池田英語塾の3週間>>>T進人気講師の1年間)

弊塾では本当に可能です。

1月までいてくれた生徒さんでは例外なく100%長文が読める様になって卒業しています(残念ながらそれ以前にお辞めになった方は必ずしもそうではないのですが…。3ヶ月でできる様になって化学が偏差値42だった為にお辞めになったが翌年東大に現役合格した御三家女子校の方の様な例外も多くいらっしゃいますが。よく化学が間に合ったと感心しています)。

……ここまでが弊塾の長所。弊塾の生徒さんはなぜか文法があまり良くない。いい加減なことを教えているわけではなく、他塾さんに行ってて弊塾にきて、長文は圧倒的な差でできる様になるが、文法はそこまでではない。

とはいえ、数年前に医学部志望の二浪の女性は、私の渡した内容を自分でまとめてセンターの文法は満点。

……ということは塾生さんたちがまとめてくれればいい。(弊塾の文法はトランプゲームのルールと同じという発想。7並べとかババ抜きとかトランプを楽しむ為には、ルールを知らなければならない。池田英語塾の文法はトランプのルールです。トランプのルールで「暗記不要!」なんておかしいですよね。世の中の英語の先生の「暗記不要」という発言は私はおかしいと思います。弊塾のルールは暗記が前提。それを怠っているんだろうな、というのが感想)

しかしそれをするのは確かに面倒かも。

 

ということで、今キンドルでの出版ですが、本の原稿を書いています。

これを塾生さんには強制的に読ませる予定です(既に原稿を読ませています)。

またキンドルを経由して一般の方も購入できる様にするつもりです。

長文はキンドルで出版せずにどこかの出版社にお願いするつもりですが(著作権の問題は個人では厳しい。信頼できる出版社と早く手を組みたいところです。信頼できるところとね。)、文法は早めに世の中に出したいと考えています。

それにもう私もいい年なので、授業ではなく、出版でご飯を食べさせてもらえれば…というところです。

|

塾生さん・ご父兄様専用のメールアドレスを作ります

今回の体験授業募集ではGmailからの受信が不調でご迷惑をかけました。

 

調べたら6名様がGmailをご使用。

そのうち2名様のメールは塾長のパソコンで受信ができました。

しかし4名様は受信できず、また塾長のパソコンの迷惑メールのフォルダにもメールは無い。

@reading-pro.netを管理しているサーバーまで行って調べてようやく「迷惑メール」「ジャンクメール」の中に4名様分のメールを発見。

しかしこのメールが開けない(内容がわからない)。

メールアドレスは何とか読み取ることはできたので、ようやくこの時点で連絡ができた、という状態でした。

 

 

今後の対策としては、今回の事態を考えるとGmailでのご応募は今後はご遠慮願う。

またこちらから送信できても、返信して頂いた時に@reading-pro.netで受信ができるとは限らないため(Gmailでこの様なことがあり、他のメールで起こらないとは限らない。)、塾生さん、ご父兄様には@icloud.comのアドレスを取って、そこから送ろうと思います(@icould.comでは円滑にやりとりができていて不具合が全く無いものですから。申し込みフォームからの送信はつづき番号がつけてあるので、抜けていれば今回の様な事態が発生したとわかるので、申し込みフォームからの受信は今後は大丈夫だと思います。)。

 

現在、3つのアドレスから体験授業のご父兄様に送信をしているため、かなりごちゃごちゃしてしまっています。

これでは今後またミスが起きかねません。

メールアドレスを取ったら皆様にご連絡いたしましので、何卒よろしくお願い致します。

|

振替制度

弊塾HPで振替制度(完全版)※入塾前必読(入塾=了承扱いです) 」 と記載してあるページがあります。 http://reading-pro.net/振替制度/
こちらのページ内容は必ず熟知の上ご入塾をお願いします。(HPに記載の通り絶対にお願いします)

ただ、文面が長く読みにくいとは思います。

今後内容が同じである場合は、文章を読みやすいものに改める場合があります。

 

このページは弊塾の憲法(塾生さん、ご父兄様にも守っていただくし、塾も必ず守っています)です。

その内容に変更を加える場合には、いつ記載したのかを必ず書いています(遡及効がない様にするためです)。

今後、同じ内容で内容をわかりやすくするための記載変更の場合には、いつ記載したのかは書かない場合がございます(記載すると煩雑になりまた読みにくくなるかもしれません)。

ご了承をお願い致します(内容を変える記載の場合には今後も必ず日付を記載します)。

|

2020年2月 2日 (日)

体験授業進捗状況

3人様を残して土日で体験授業をさせて頂きました。

体験授業が土曜日だった方は次の金曜23:59までに、日曜だった方は次の土曜の23:59までに入塾される場合はご連絡をお願いします(入塾されない場合は不要です)。

あと入塾希望の方は、必ず弊塾の振替制度(池田英語塾の憲法)を読んでおいてください→http://reading-pro.net/振替制度/

HPに記載の通り、「入塾=了承済み」です。

後から「読んでません」というのは本当に本当に本当にご勘弁ください

ご了承頂けない場合は入塾はお断りさせて頂きます(という位弊塾にとっては大切なルールです。それに本当にお断りさせて頂く理由にさせて頂く場合もあると思います。)。

 

今回入塾される方から、最初の授業の5分間を頂いて内容を一緒に確認させて頂きます。

|

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »