« 経済産業省が、「よくあるお問い合わせ」追加(次亜塩素酸水) | トップページ | アルコールも完備 »

2020年6月 3日 (水)

「次亜塩素酸水」の空間噴霧の最新見解by経産省

問.「次亜塩素酸水」の空間噴霧は行っても良いのですか?

今回の有効性評価は、アルコール消毒液の代替となる身の回りの物品の消毒方法の評価が目的であり、空間噴霧は評価対象となっていません。
なお、「次亜塩素酸水」を消毒目的で有人空間に噴霧することは、その有効性、安全性ともに、メーカー等が工夫して評価を行っていますが、確立された評価方法は定まっていないと承知しています。メーカーが提供する情報、経済産業省サイトの「ファクトシート」などをよく吟味いただき、十分に検討を行っていただいた上で判断をお願いします。

 

トーンダウンです。

噴霧に関しては、今回は評価対象外だから知らんがな。自己責任で検討して、その上での判断で噴霧なら、自己責任でどうぞ、経産省は知らんけど。まぁそこまでうるさく言うならかまわんですよ、自己責任でよろしく〜、みたいに読み取れるのですが。

メーカーから相当強硬な抗議でもされたのか。

飲んで大丈夫(論文結構あり)なら噴霧も確かに大丈夫だとは思うのですが(畜産業で多くの有益な実例の論文あり。だから弊塾でも噴霧を開始した。http://www.b-t-c.or.jp/btc_p300/btcn/btcn95/btcn095-02.pdf )、弊塾は明確な基準(=経気道の毒性についての論文、検証)が出るまでは塾生さんがいる間は噴霧は控えます。

生徒さんがいない時に噴霧をしたとしても、必ず換気扇を回し(実は普段から一日中回してます)、机も拭いて、安全な状態で使用します。

ご父兄様におかれましてはご安心頂ければと思います。

 

実は私は、次亜塩素酸水噴霧をやめてから扁桃腺が軽く腫れることが増えました…(本当。私、嘘をつくと記憶していなきゃなのが面倒なのでつきません。嘘つきの方に限って記憶力がなく、矛盾してバレて恥をかいてます。最初から言わなきゃいいだけ。)

霧の中にいた頃にはこんなことは全く1日もなかったのですが。(長期の休暇を取ると体調を崩すというジンクスが私にはありまして、単にそれかもしれません。久米宏さんがニュースステーションで長期休暇を取ると大事件が起きる、みたいな)

今日は一日執筆していますが、今日は室内に噴霧をして少し様子を見てみます。

|

« 経済産業省が、「よくあるお問い合わせ」追加(次亜塩素酸水) | トップページ | アルコールも完備 »