[満席情報4/21/2024]

池田英語塾の空席or満席情報です 

_____________________________________________________________________________________

[満席情報](4/21/2024 7:58 p.m.)

  13:00〜14:20 15:00〜16:20 17:00〜18:20 19:00〜20:20 20:40〜22:00
月曜 × × × × ×
火曜 × × × × ×
水曜 × ×

× × ×
木曜 × × × × ×
金曜 × × × × ×
土曜 × × × × ×

○=空席(応募可) ×=満席(募集してません) 

満席ですが、突然退塾される生徒さんもいらっしゃいます。入塾希望の方、ぜひこまめなHPのチェックをお願いします。

現在体験授業前の方が1名様いらっしゃいます。この方が入塾されない場合に再度募集をかけます。

※13時〜のコマはご相談ください。可能な場合もございます。

※オンライン受講も可能です。75分授業とさせて頂きます(前週の確認テスト5分を含みます)。

熱心な方の受講をお待ちしております!

 

応募の際、Gmailは禁止です。(勝手ながらよろしくお願いします。きつい言い方ですみません。「お控えください」などのマイルドな表現だと送ってくる方がいます。相当後になって、来るはずのメールが来なくて、サーバーまで行ったら一年前のGメールでの申し込みを発見などという例がありました。)

届く時と届かない時があります。

届けば受付をするのですが、届かない場合があります。

ここでギャンブルをする必要はありません。

G-Mailご利用の方が多い中ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

中学生か、高校生で基礎を学びたい方は弊塾卒業生による家庭教師をぜひご利用ください。→池田英語塾の家庭教師派遣

 

|

2024年4月23日 (火)

先行詞2

「先行詞」とは、「代名詞、副詞のthere(そこで、へ、に)、then(その時に)、関係代名詞、関係副詞のwhere、whenが指す名詞」のこと。

位置的に先行しているか、価値的に先行しているところにあるので「先行詞」と呼ばれる。

 

以前、先行詞の記事で上のように書きました。https://ie-juku.cocolog-nifty.com/blog/2024/03/post-7a10ae.html

https://reading-pro.net/%e5%85%88%e8%a1%8c%e8%a9%9eantecedent%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

 

日本のほとんどの英語を教えている人間から抗議を受けると思います。

しかし抗議をする人間は全て愚かです。

 

Img_7534_20240423130701 Img_7533_20240423130701

リーダーズ英和辞典、ジーニアス英和辞典のどちらにも「関係詞の先行詞」という記述があります。

抗議している暇があれば、「代名詞の先行詞」「関係詞の先行詞」という辞書の定義をどうするか、きちんと説明してもらおうじゃないか。(決してあなた方の言うところの「形容詞節が修飾する名詞」ではない!)

 

「関係詞の先行詞」を満たすには、池田英語塾が提唱している関係詞の考え方が絶対のものになります。

 

He is a teacher /who is respected by his students.彼は教師だ /誰かというとその人は彼の生徒たちによって尊敬されている

池田英語塾のように関係代名詞のwhoを「誰かというとその人は」と考えると、「関係詞の先行詞」という辞書の定義を説明できる。

これしか説明はありません。(あるなら是非ご提示を)

 

He is a teacher.とHe(=The teacher) is respected by his students.を関係代名詞を用いて1文にしたものがHe is a teacher who is respected by his students.になる、という日本中でメインな方法論として使われている(愚かな)説明では一切説明できません。

 

私の目から見ると、日本中の英語の先生はどうも目が見えていない。(whoなんだから「誰かというと」なのは当たり前なのに疑問詞のwhoと関係代名詞のwhoがどう見ても同じなのに違って見える)→Quoraの池田浩巳の解説をご覧ください。塾長のペンネームです。

先行詞(antecedent)の辞書の定義を自分たちの理論に都合が悪いので無視する。

私の記事を見ても都合が悪いから無視する。

 

留学して話せるようになって帰ってきても、「会話が流暢」という免罪符はあっても、全く説明がわからない英語講師がなんと多いことか。(話せないよりは確かにマシ。でも会話が流暢な人間が説明できない、説明が下手。生徒としてはは絶望するしかない。)

日本の英語業界って闇すぎますよ。

 

 

……などと言っていても、間違っていたら訂正して謝罪をします。

……まぁそんな可能性はないと思ってますけどね。

|

2024年4月22日 (月)

満席でも

満席でも池田英語塾をいいな、と思われた方はぜひ諦めずに毎日HPをチェックしてください。

英語の成績が上がり、他の科目に注力するために抜けるということが多い塾です。

池田英語塾は熱心であれば大歓迎です。

 

新たに入塾して頂く事になった生徒さんは、構文読解で有名な講師の授業を受けていたそうです。(新潟予備校の敵)

でもこれをやらないといけないんだろうなと苦痛を感じながら」受講されていたとのこと。

 

こういう方、実は多いのではないですか?

私は全く無駄だと思います。(ん〜、少しは役立つことはあるのかもしれませんが[私には彼の解説は珍紛漢紛ですけどどね]。私はこの講師の有名な本を見て、生徒さんにこうやればもっと簡単でしょ、と論破しまくっております。京大より上智が上です)

 

この生徒さんの体験授業でも申し上げたのですが、構文で難しいことをやって納得できたとして、その構文が次回の長文出る可能性はありますか?

必ずしも出るわけではない。

というより、おそらくでない。

このあと10個程度の長文をやったらその中でもしかしたら出るかもしれない。

 

出た時にはもう忘れてしまっているかもしれない。

だってずっとやってなかったから。

見るのが久しぶりだから。

 

 

スラッシュの切り方、方向性を取る技術、未知の英単語の類推法、次回の長文で出る可能性はありますか?

必ず出る、必ず使う。

100%使う。

毎回が、前回やったことの復習になるし、毎回が次回やることの予習になる。

 

毎回同じことをやるから忘れることはない。

毎回やるからどんどん力がつく。

できるようになるから楽しくなり、さらに次回につながる。

 

 

この2つの差はめちゃくちゃ大きい。

池田英語塾のスラッシュリーディング、方向性リーディング、未知の英単語の類推法を駆使した読解4倍速の技術は、毎回が復習であり予習であります。

早く構文読解など捨ててしまいなさい(池田英語塾も若干は構文は使いますが、構文のみで長文を読もうなどとはしません。複雑だし時間がかかるじゃないですか。それに訳せても、何を言っているかわからない、なんてことが生じる。構文なんぞ最低限でいいんです。伊藤和夫、クソ食らえ)。

 

|

2024年4月21日 (日)

久しぶりに満席です…

調べたら23年2月25日以来の「満席情報」です。

池田英語塾をお選びいただいた方々ありがとうございます。

昨年、時間があったのでいろいろ研究し、昨年2月までの満席を10年続けた塾より一層パワーアップしております。

 

マイナスな点は、、、これでまた消費税を払うことになりそうです。

実は1000万売り上げがあってもそんなに裕福ではありません。(予備校講師の時の方が結構羽振りが良かったかもしれません。同じだけもらっていても教室の家賃、光熱費、赤本などの書籍代、インターネットの通信費などがありませんでしたからね…)

実際1000万以上の事業者だとかなり払えない、未納の事業者が多いと聞きました。

 

消費税課税事業者が3000万以上のときは滞納が少なかったと聞きます。

政府にはせめて2000万以上にしてもらいたい。

切なる願いです。

 

結構倹約した生活をしております。

………1,000万円プレーヤーとはいえ結構地味です。

自分は語学を深く学べればそれでいいので、好きなことをして生活できていてありがたいです。

 

|

2024年4月19日 (金)

残り1席

残り一席です。

入塾ご希望の方はお急ぎください。(水曜15〜)

 

とはいえ、急に退塾される方が出たりもします。

毎日HPのチェックをお願いします。

 

申し訳ないのですが、キャンセル待ちは行なっておりません。

成功は自分の手で掴まねばなりません。

 

こちらから「空きが出たので入ってください」と言って入塾してくださる気持ちの方と、自分でHPを毎日チェックして入塾しようという方。

どちらが成功する可能性が高いのか。

私は後者かな、と思います。

 

ですから今後もキャンセル待ちは行いません。(キャンセル待ちという行為を否定しているのではもちろんなく、池田英語塾的には違うかな、ということです)

勝手な話で恐縮ですが、何卒お含み頂ければ幸いです。

 

2013年頃から満席状態が10年ほど続いた時は、まさかこんなになるとは思わず、満席状態が続いているのに入塾希望者が殺到し、かなり精神的に辛かったのです…

今回は満席になることを想定して動いています。

 

マーフィーの法則のように、人生は皮肉で、満席の準備をしているとならないのかもしれません。

でも事前に準備しておくと随分と心理面で違います。

今回は同じ轍は踏まずに済みそうです。

 

・満席になったらしっかりと鎖国

・問い合わせがあったら、コピペの文面ではあるが対応はする

・無理に入ろうとされる方には厳正に対処

・同業者の方のメールetc.は、一回だけは目を通し、なるほどと思われるものには返答、そうでないものは反応はいたしかねる、という今までの方針は堅持(こちらの時間を不必要に取ろうとする方々には対応が本当にできないので。なんでこの内容で自分はすごいと思えるのか?という内容をしつこく送られても、こちらは100倍以上激怒と思ってください)

 

このような方針です。

こんなことをしていると逆にあと1席がずっと続くなんてこともあるかもしれません。

ま、その時はその時です。

 

Que será, será🎵

Whatever will be,will be🎶

|

[空席情報4/19/2024]

池田英語塾の空席or満席情報です 

_____________________________________________________________________________________

[空席情報](4/19/2024 2:06 p.m.)

  13:00〜14:20 15:00〜16:20 17:00〜18:20 19:00〜20:20 20:40〜22:00
月曜 × × × × ×
火曜 × × × × ×
水曜 ×

× × ×
木曜 × × × × ×
金曜 × × × × ×
土曜 × × × × ×

○=空席(応募可) ×=満席(募集してません) 

※コマが残り少なくなってきています。お早めのお申し込みをお勧めします。(英語の成績が上がって他の科目により多く時間を注力したいために抜ける方がたまにいらっしゃいますが、一旦入ると抜ける人は少ない塾です)

※13時〜のコマはご相談ください。可能な場合もございます。

※オンライン受講も可能です。75分授業とさせて頂きます(前週の確認テスト5分を含みます)。

熱心な方の受講をお待ちしております!

 

応募の際、Gmailは禁止です。(勝手ながらよろしくお願いします。きつい言い方ですみません。「お控えください」などのマイルドな表現だと送ってくる方がいます。相当後になって、来るはずのメールが来なくて、サーバーまで行ったら一年前のGメールでの申し込みを発見などという例がありました。)

届く時と届かない時があります。

届けば受付をするのですが、届かない場合があります。

ここでギャンブルをする必要はありません。

G-Mailご利用の方が多い中ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

中学生か、高校生で基礎を学びたい方は弊塾卒業生による家庭教師をぜひご利用ください。→池田英語塾の家庭教師派遣

 

| | コメント (0)

2024年4月17日 (水)

池田英語塾あるある

月曜17時の生徒さんが退塾されるので募集します。

英語の偏差値78超、数学70超、現古漢65、物理51、化学40未満で医学部志望

英語は課題の共テの解法(池田英語塾オリジナル)もマスター。

 

……となると……英語はもう不要……

おそらく現役で医学部は十分に合格できるでしょう。

こちらとしては非常〜〜に残念ですが、英語に全く問題なく、英語以外に課題がある方が抜けることは池田英語塾あるあるです(ToT)

 

また熱心な方のお申し込みをお待ちしております!!

|

[空席情報4/17/2024]

池田英語塾の空席or満席情報です 

_____________________________________________________________________________________

[空席情報](4/7/2024 9:01 p.m.)

  13:00〜14:20 15:00〜16:20 17:00〜18:20 19:00〜20:20 20:40〜22:00
月曜 × × × ×
火曜 × × × × ×
水曜 ×

× × ×
木曜 × × × × ×
金曜 × × × × ×
土曜 × × × × ×

○=空席(応募可) ×=満席(募集してません) 

※コマが残り少なくなってきています。お早めのお申し込みをお勧めします。(英語の成績が上がって他の科目により多く時間を注力したいために抜ける方がたまにいらっしゃいますが、一旦入ると抜ける人は少ない塾です)

※13時〜のコマはご相談ください。可能な場合もございます。

※オンライン受講も可能です。75分授業とさせて頂きます(前週の確認テスト5分を含みます)。

熱心な方の受講をお待ちしております!

 

応募の際、Gmailは禁止です。(勝手ながらよろしくお願いします。きつい言い方ですみません。「お控えください」などのマイルドな表現だと送ってくる方がいます。相当後になって、来るはずのメールが来なくて、サーバーまで行ったら一年前のGメールでの申し込みを発見などという例がありました。)

届く時と届かない時があります。

届けば受付をするのですが、届かない場合があります。

ここでギャンブルをする必要はありません。

G-Mailご利用の方が多い中ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

中学生か、高校生で基礎を学びたい方は弊塾卒業生による家庭教師をぜひご利用ください。→池田英語塾の家庭教師派遣

 

|

2024年4月14日 (日)

家庭教師の体験授業料金変更、オンライン授業の授業時間変更

・東京都の最低賃金が1,113円ということを勘案し、本日より家庭教師の体験授業料金を1,000円から1,500円に変更いたします。(先日お申し込みの八王子のHさんは従来の1,000円でお願いします)

・またオンライン授業ですが70分の授業時間を75分に変更いたします。

 

以上2点の変更よろしくお願いします。

|

オンライン授業受講の方へのお願い

現在、東京都下(原則通塾だが、高3になり他の塾も入ってきたためオンラインが増えている方がいらっしゃいます)、横浜、大阪の方がオンライン授業です。

また今後もオンライン授業の方が増えるのかもしれません。

その生徒さんたちへのお願いです。

 

・顔の表情がわかるようにお願いします。

・オンライン授業は、対面授業と違い、生徒さんの変化の微妙な……空気感とでもいうのでしょうか、それを読み取ることができません(対面ではできることなのですが、ちょっとした体の動きや顔の表情で、ん?もしかしたらちょっとわかりづらかった?のように察知することが難しいです)。それゆえ、わからない時、説明が不明確な時には必ず授業を止めてください。(「あ、先生!今のところですが……」とか言い方はなんでも構いませんので)

・オンラインでは、生徒さんが自分に甘くしようとすればできる環境です(極端な例なら、こちらが確認テストを送りますが、それを通塾の生徒さんはカンニングはできません。しかしオンラインの生徒さんはできます。これは極端な例ですが、オンラインでは生徒さんがどれくらい理解したのかをこちらに伝える際に誤魔化すことが出来ます。これが「甘い環境」という意味です)。正直に現状をこちらにお伝えください。

 

いい結果にするためには正直が一番です。

嘘は嘘を誤魔化すためにさらに嘘で塗り固めることになります。

正直に授業を受けてください。

 

(疑っているわけではありません。必ず自力で確認テストを受けてくださいということです。私が高3の頃に受けていた通信添削。ライオン社の早稲田大学用の通信添削でした。いつも自力で解いて、70点台だったかな。一方で、成績優秀者の欄でいつも満点に近い人がいて、海老沢?海老原?みたいなお名前でした。すごいな〜と思っていたら、12月の模試ではギリギリで名前が成績優秀者に載る程度。私は全国50位ではるかに上。なんだ、添削って参考書とか調べながらやってよかったのか、などと思いました。添削は自力でやらなくてはならない、というルールはありませんので、このかたを責めているわけではありません。ただ、池田英語塾では確認テストは自力で解いて頂きたいです。間違えて非難する事は100%ないです。私が出題する箇所は、ここを覚えていれば今後役立つというところばかりです。しっかりと記憶して頂きたいところです。何回か間違えたくらいの方が記憶にしっかりと残るので、私はプラスだくらいに考えています。間違えるたびに解説します。記憶に残ります。不正直だと理解していないのに、理解していることとして扱うので記憶に残らない。これは恐ろしい……。正直で行きましょう!)

 

何卒よろしくお願いします。

みなさま、頑張ってまいりましょう!

|

«ご入塾いただきました