« 2011年8月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月19日 (日)

鯨構文

アップしてみました。
鯨構文が分かりづらいと言われているのは当たり前。
正確に教えられてないからです。
他のYouTube動画を見てみましたが、一生懸命「鯨が魚でないのは馬が魚でないのと同じだ」と、必死に「ない」という訳が出てくることを説明してるんですね…
正解は「鯨が魚だというのは馬が魚だというのと同じだ」です。
日本で唯一正しいことを発見するというのは気持ちいいですね〜
3大予備校で何十年も教えている先生とか、鯨構文で検索するとヒットするページのほぼ100%が間違えている(正解は私のページを引用してNew York Timesの記事を訳していたブログのみでした。引用ありがとうございます。)
これだけに終わらないよう今後も精進。
内容が否定的だから「ない」という訳を加えるのだ、という説明が多いかな。
なら「君にお金を貸すのはドブに捨てるのと同じだ」も内容は否定的。
「ない」を付け加えるのかな?
「君にお金を貸さないのはドブに捨てないのと同じだ」………
これを頭がいいと言われている人が真剣な顔をして説明している姿は滑稽。
断言します。
教えている人間もこの訳はどこかおかしいと思っているのです。
なのに目をつぶって先達の教えに盲従しているのです。
もうそれはやめましょう。
鯨構文の趣旨は「君にお金を貸すのはドブに捨てるのと同じだ」。
「ない」という否定語を使わずに「ない」の趣旨を表す事にあります。
なのにわざわざ「ない」をつけるなんて最悪の間違いなのです。


この動画の説明から:
日本で教えられているクジラ構文は99%間違っています。
「鯨が魚でないのは馬が魚でないのと同じだ」「馬が魚でないように鯨も魚ではない」という訳は減点です(意味は取っているが正確な英語のニュアンスを反映した訳ではないので)。
しかし上の訳には私も大学受験のときには苦しめられました...(わけわかんね〜、でした。丸暗記でしたね、当時の私は。)
正解は「鯨が魚だというのは馬が魚だというのと同じだ」。
なぜかは...
是非ご覧あれ。
評価やコメントは、他者の論評は私には不要なのでお受けしていません。
ただ学んで英語力を上げて頂ければそれだけで幸せです。
日本の英語教育がより良いものになりますように。

|

関係副詞の授業をアップしました

参考書の8項目あるうちの関係詞の項目用のYouTubeです。
1本目がwhen,where,whyで2本目がhowです。
弊塾のオリジナルの関係副詞の発想です。
ネイティブはこうやって考えている、というものです。
必ず役に立つはず。
役に立つと分かったら必ず参考書も購入するようにして下さい。
他の項目も同様に分かりやすいですよ。


|

2012年2月16日 (木)

祝・東京大学大学院博士課程合格!

弊塾塾生のTさん、見事に日本の最高学府・東京大学の、しかも大学院博士課程に見事合格されました!
外部からの受験で合格はお一人だけだったとのこと。
やはり厳しい試験です。
学部入試の問題よりはるかに難しい英文和訳、よくぞクリアーされました。
弊塾の方向性リーディングを大いに評価してくださっておられました。
今後もますますのご活躍を祈っております。
とにかくおめでとうございました!!!

Tさんに続く方、どうぞ大歓迎!
弊塾は学部試験はもちろん、大学院試験に非常に向いてます。
自信有り。

|

2012年2月14日 (火)

英文法のYouTubeを更新しました

関係詞の講座を一本アップしました。

今日中にもう一本アップします。
こういう内容の解説がついた本を販売します。(形式としては塾生用の教材の外部への頒布という形になります)
映像なのですが、照明で苦労してます。
綺麗に映そうとすると、ホワイトボードに照明が映り込んでしまうのです。
ホワイトボードに照明が移らないようにすると講師が少々不気味になるのですが、内容は間違いなく日本で最高なのでお許し下さいませ。
こういう内容の本が¥1400(税別)というのは格安だと思います。
是非ご購入下さいませ。

|

2012年2月 2日 (木)

東京大学大学院博士課程1次合格!

東京大学大学院博士課程1次試験の発表があり、見事弊塾の塾生のお一人がまずは1次試験突破されました!http://www.l.u-tokyo.ac.jp/assets/files/applicant/doctorh24.pdf
まだ二次試験があります。
頑張って下さい!

弊塾の長文読解は大学院入試にも最適です。
作者の主張・文の流れをつかみ、未知の英単語も類推して行く方法です。
確固たる基準があり、それに基づいて具体的・明確な手順が確立しています。
和訳はお手の物。
どうぞ、大学院を目指されていて英語でお困りの方、まずは無料体験でおいで下さい。

|

本(YouTubeでの解説付き)を販売予定

受験シーズンに突入しました。
受験生の皆様、頑張って下さい。
あと一息です!

弊塾の生徒は、付属校の生徒がここまでは順調に大学に合格。(立教大学、明治学院大学、共立女子大学)
これに続いてほしいと祈る日々です。

弊塾では3月1日の予定で文法の参考書を塾生以外にも販売の予定です。
1. 不定詞  2. 動名詞 3. 分詞   4. 分詞構文  5. 仮定法   6. 関係詞 7. 疑似関係詞  8. 複合関係詞
の8項目を本で解説、さらにYouTUbeでも解説。
これで予定価格は¥1400(+税金・郵送料)です。
当面は¥1470+¥180程度になりそうです。
正直のところ、市販の本は分かりにくい。
私は読んでてイライラします。
関係詞はお試しという事で文章も映像も公開します。(公開は発売と同時の予定)
気に入ったら是非是非ご購入を!
ネットのみの販売で、書店では販売しておりません。
メールのみの受付になります。
対象は中学生〜高校生〜大学生〜一般です。

|

« 2011年8月 | トップページ | 2012年3月 »