« 2012年6月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月13日 (水)

現在までの今年の合格者

今年の合格者は、まだ全員から報告があった訳ではないのですが:

青山学院大(文−比較芸術)
国際基督教大学高校
日大桜ヶ丘高校
日大明誠高校
関東国際高校
です。(内部進学は早稲田実業中→早稲田実業高、晃華女子中→晃華女子高)
今年は大学受験生が少なかったのですが、高校受験生が頑張りました。

ただ、弊塾は高校受験より大学受験がメインです。
高校受験の中学生は分かりやすい授業ということで安心して自宅学習を怠るのであまり歓迎しておりません(今年の弊塾の生徒は例外です)。
結局自宅にいる時間が一番多いのですから、そこで怠れば成績が上がらないのは必定。
夏に入ってくれた名門高校の高1女子はしょっちゅうメールで質問して来てくれます。
入ったときは60点台だった成績はこの前の期末は86点。
本人は90点を越えられずに不満そうでしたが…
次回以降の課題です。(多分次回は大丈夫でしょう)
弊塾の理論と本人の学習が相まって初めて成績は向上するのです。(自宅学習者は、自分の勝手な理由付けの理論ですのでそこそこで成績は頭打ちです。国立や私立などの名門校に多いパターンです。こういう人たちが一番困る。うちに来たら開○高校とか筑○大付属とか桜○高校とか凹ましますよ。そこから這い上がって真の実力がつきます。)
分かる授業を受けただけで分かった気になって自宅学習を怠る安直な中学生はお断りしたいというのが正直なところです。
……この私の気持ちを踏まえて弊塾に来たいという中学生なら大歓迎です。

今後も池田英語塾をよろしくお願いします。

|

2013年3月10日 (日)

春期講習

随分遅くなりましたが、春期講習のお知らせです。

授業内容に沿って自宅でしっかりと学習してくれる(=分かる授業を受けた事だけで満足せず、自宅でせっせと復習して質問して下さる)方なら必ず成績は向上します。
(分かる授業だけで自宅学習せずに成績が上がるなんてことは絶対にありません。いわゆる大手予備校の講師・生徒の多くは勘違いしている人が多いです。)
長文読解のスピードが4倍というのは誇張ではなく控えめな数字です。
構文主義で全く読めない方にとって、弊塾の同時通訳方式で読めるようになったら∞倍と言えるでしょう。
携帯メールで24時間質問対応の塾は日本で弊塾のみ。
是非一緒に勉強しましょう!
皆さんの参加をお待ちしております。

|

2013年3月 6日 (水)

塾生用教材販売一旦中止のお知らせ

現在教材販売は中止しております。

塾の方が忙しく、本の販売に手が回らなくなっています。

お申し込み頂いた方には申し訳ありませんが、再開までお待ち下さい。

改良して、申し訳ないのですが¥5,000〜¥10,000にして販売予定です。

価格も改定する為、既に頂いたお申し込みは一旦キャンセルとさせて頂き、新価格発表後に改めてお申し込み下さい。

現在の価格ではバーゲン価格過ぎまして…

あまり売る気はないのですが、内容は間違いなく最上です。

塾生さん用に作っている動画の販売を外部にも行うとご理解下さい。

塾生さんは月謝が¥32,500ですので、たとえ¥10,000でもバーゲンプライスかと思います。

関係詞は無料で公開していますが、わかって下さる方には100万円以上の価値があると思っています。

弊塾の関係詞の考え方は、まさにネイティブの関係詞の考え方。

これを無料で公開したので塾生に怒られています。(今更ひっこめられないので…。そのうちパクリの粗悪品が出て来るはず。

そうしたら、品質管理の為に粗悪品を排除の為にここで意見を述べさせて頂く予定です)

|

2013年3月 4日 (月)

体験授業など、最近の問い合わせに対する回答をさせて頂きます。

弊塾では体験授業を行っております。

¥1,000頂いておりますが、入塾の際には入塾金から¥2,000お引きするというお得な体験授業です。
その際、前または後ろにお時間をとってご本人、またはご父兄様とお話しさせて頂く事はもちろん可能です。
但し、体験授業を受講される前の、別個の時間での無料での「相談」というものはお受けしておりません。
同じ方に2回まとまった時間を割く事は、他の方との公平性を欠くことになります。(入塾後のご父兄様との面談は随時行っております。もちろん無料です。塾生のご父兄様におかれましては、是非ご活用頂ければと思います。)
また、一旦相談の類いをお受けすると公平に他の方の場合もお受けしなくてはならず、弊塾のような小さな塾では機能が麻痺してしまう恐れがあります。
そのため、事前のご相談はお受けしておりません。
全て体験授業とセットで行う、ということでご理解下さい。
大変勝手ではございますが、何卒ご承知おき下さいませ。

またパンフレットの類いは一切ございません。
情報は全てHPに載せてございます。
是非HPを詳しくご覧頂ければ幸いです。

また、弊塾の姉妹校が横浜にあるのか、という問い合わせがございました。
弊塾は一切提携校はございません。
弊塾の授業が受講出来るのは吉祥寺のみです。

以上の点、サービスが行き届かないというご叱責はあるかと思いますが、なにぶん電話受付以外は何から何まで私一人でやっている小さな塾です。
私が動ける範囲内でのサービスの提供になるとお含みおき下さい。

実は今朝、熱心なご父兄様からの「事前のご相談」をお断りしたところです。
せっかく弊塾にお声をおかけ頂いたのに断腸の思いなのですが…
お気を悪くなさってるでしょうねぇ……
ここら辺は辛いところなのですが、今回のお話をお受けすると確実に今後パンクするので……
申し訳ありません。
何卒お含み下さいませ。
今後も池田英語塾をよろしくお願い致します。

|

2013年3月 3日 (日)

ホームページレイアウトを大幅変更しました

March 3,2013

武蔵野商工会のご支援を受けてHPを大幅に変更しました。

随分見やすくなったのではないでしょうか。
大きな情報はHP中心で、細かな最新情報はこちらのブログを中心に発信して参ります。
実は現役生の授業がほぼ満杯になっております。
現在空いている日程が金曜の16:40開始のコマと、土曜の13:00開始のコマの2コマのみ。
火曜の20:20開始と木曜の18:30開始のコマが、現在お休みの生徒さんの返事待ちです。
こちらが今月の12日までお返事を待っている段階で、まだお返事を頂いていないので、この2コマが空く可能性があります。
浪人生さんに関しては十分にコマがあります。
社会人の生徒さんに関しては現在、お申し込みは受け付けておりません。
仕方がない事なのですが、ギリギリでのキャンセルが非常に多く、申し訳ないのですが社会人の方の授業をお受けにくいというのが弊塾の立場です。
これに関しましてはキャンセルに関してのルールを考えているところです。
受講生さんにも弊塾にも納得出来る内容を考えておりますので、ルール設定までお申し込みに関しては少々お待ち下さい。

|

« 2012年6月 | トップページ | 2013年4月 »