« 2013年4月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

ホームページを必ず十分に読んでからお申し込み下さいませ

池田英語塾にたくさんの方からお声をかけて感謝致しております。

ありがとうございます。
本当に感謝感謝の気持ちで一杯です。

ただ、最近はホームページを十分にご覧頂かないまま体験授業等のお問い合わせを頂く例が散見されます(というよりかなり多く見受けられます)。
武蔵野商工会議所のご支援のもと、見やすいホームページになっておりまして、最初の1ページに全て情報を集めてあります。
少々縦に長いページですが、読みやすい内容と存じます。
是非熟読されてからお声をおかけ頂ければ幸いです。
弊塾としましては、ホームページをお読み頂いていないのに弊塾にお声をおかけ頂いているというのは、他塾さんと弊塾の違い、弊塾の優位な点を全く理解されていないと考えざるを得ません。
それでおいで頂いても果たして成果があがるのかどうか。非常に疑わしいと思います。
そういう状態でおいで頂いても弊塾の偏屈塾長がかなりへそを曲げてしまいます…。
何が弊塾の売りなのかを理解していない方への教授はご勘弁願いたいというのが本音です(せっかくお声をおかけ頂いておきながら随分な言葉であるとは自覚していますが、やはりいい結果につながらない事が多いもので、お互いの為にここで書かせて頂いております。何卒お含み頂ければと存じます。是非弊塾の売り[長文が速く読める、文法もネイティブと同じ感覚になり得意になる]を理解してからおいで下さい。何となくよさそう、では成績は上がりません。)。
(HPに塾の場所は道中の施設の写真付き・地図付きで記載してあるのに電話でお尋ねになる、約束の時間とかなり違う時間に体験授業においでになる、などは塾長がへそを曲げた例です。場所ですら理解出来ないのに弊塾の考え方が分かって頂けているとはとても考えられません。また弊塾にアポイントをお取り頂けましたら10分前には準備ができておりますが、お時間に関しましては出来る限りアポイントのお時間をお守り頂けるようお願い致します。最初の出会いが約束をお守り頂けないとしたらその後も悲しい末路になると考えます。是非とも最初の出会いを大切にして頂けますようよろしくお願い致します。)

教授している内容は大手予備校よりも遥かに上であると断言出来る内容です(鯨構文で出鱈目を教えているなどの具体的な証拠もあります。全ての予備校さんは丸暗記偏重のお寒い内容です。私は東京の予備校でアンケート1位でしたし、ある時にある学校の高2のクラスで、自分に合った予備校の先生を見つけようという事ででクラス20人でお金を出し合って、受講証を回し合って色々な予備校の看板講師の授業を受けてみるということをしたそうです。その20名中17名が当時高田馬場のある予備校にいた私を1位に選んでくれたそうです。20年前の話なのですが、宣伝上手の塾・予備校さんが自分の塾内だけの数値でナンバーワンとか言っているのはおかしな話です。そういう予備校さんに騙されない事です。色々な予備校で授業を実際に体験した生徒の声が正しいはずです。)。
見たまんまを利用して考える、ネイティブと同じ発想の生き生きした文法、流れるように優雅に読み下す長文は弊塾だけの技術です。
塾生さんのご父兄様におかれましては、こちらが感服するほど熟読して下さっているご父兄様もいらっしゃいます。
心より御礼申し上げます。


弊塾は、今の成績は問いません。
ただし自分の現在の状況をきちんと(良い点も悪い点も)把握し前進して行こうとされている方を支援したいと考えている塾です。
弊塾の姿勢・内容を理解し、協賛して下さる方にのみおいで頂いております。
そういう方は必ず成績が上がります。
是非熱心で向上心のある方の入塾をお待ちしております。

嘘を言うとあとで矛盾が無いように覚えておかなければならないですが、それが私は苦手です。
そんな面倒な事はしたくありません。
ですから予め言わせて頂くのですが…
入塾しようというときは是非とも細心の注意をお払い下さい。
皆様が弊塾を判断されているのと同様に、失礼ながら今後のお互いの良好な関係を築けるように、弊塾も判断させて頂いております。
ただ申し込めば自動的に入れるという塾ではなく、面倒くさい塾だとお考え下さい。
と言っても、弊塾のホームページを事前に十分に読み、アポイントの時間は10分前〜時間通りにおいで頂き、勉強への熱意をお示し下さい。
それだけ守って頂ければ偏屈な塾長もニコニコ対応するはずです。

今後も池田英語塾をよろしくお願い致します。

|

2013年6月19日 (水)

夏期講習のお知らせ

最近体調が悪くて塾生の皆様にはご迷惑をおかけしました。

何とか原因がわかり体調も無事戻りました。

この時期にしてクーラー病になってしまっていたようで…
今年の夏はたくさん服を着込んで、しかし頭は冷えピタクールを貼って、というお恥ずかしい格好で授業をしなくてはならないようです…(身体は温め、頭は冷やすため)
講師の体調の為お許し下さい。

体調不良で告知が遅くなりましたが夏期講習の内容が決定致しました。
多くの方の受講をお待ちしてます。
成績が悪くても、現状をきちんと理解し、向上しようという意欲があれば大丈夫(大して分かってもないのに英語が得意だ、なんて言う人よりは遥かに良いですよ。問題が見えているからです。英語は得意だけれども、大学受験では不安だ、という気持ちも素晴らしい。恐れがあるからそれに備える気持ちになる訳です。)。
通常授業はほぼ満席なのですが、夏期講習だけの受講という方も歓迎です。
詳細はリンクから弊塾HPでご確認下さい。

|

2013年6月 4日 (火)

無料体験授業で体験諸費??

無料体験授業と言っておいて、体験諸費を取る塾さんがあります。
神奈川の塾ですが、東京にも進出しています。
私が親なら、無料体験授業で体験諸費を払え、と言う時点でこの塾に自分の子供を通わせる事は絶対にしません。
知り合いにも即刻退塾を勧めます。
「無料体験授業」というのは、諸費も全てを含めて来た方が一円もお金がかからないから「無料」体験授業なのです。
授業が無料で諸費がかかる、なんて馬鹿な話はありません。
公正取引委員会に意見を聞いてみるつもりです。
大人の事情で察してくれ、などということは世の中多いわけですが、これは察することはできません。
当たり前の事を当たり前にやりたいものです。


弊塾は無料体験授業ではなく、1000円頂いて45分の体験授業になっています。
入塾頂ければ、入塾金から2000円お引きしていますから、入塾頂いた方に関しては、こちらが体験授業に1000円お支払いをしていることになります。
これ以外の金額はかかりませんのでご安心の上、是非体験授業をおいで下さいませ。
体験諸費なんてもちろんありませんので。
無料体験授業、と言っておいてお金を取るなんてしたら私は自殺しますね。
1370331826073.jpg

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年9月 »