« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年5月

2016年5月 6日 (金)

[体験授業受付一時停止のお知らせ]

[体験授業受付一時停止のお知らせ]

体験授業申込みの方と募集のコマ数が同数になったため、5月4日に再開した体験授業受付ですが、5月6日午前0:00をもって一時受付を停止します。

体験授業申込みの方が入塾にならない時に再度受付いたします。

それまでお待ち下さい。

(元塾生が連絡する場合は、いつも言っていたように返信がなくても無視していることはないので3回は連絡するように。元塾生用のコマは約束通り準備あり)

今回は時期的にもう殆どの方は予備校を決めていて、もう少し空席が続くと思ったのですが、早めのお申し込みありがとうございます。

3月に新高一の方が、締め切りの相当熱心に入れてくれ、と申し込みをしつこくされていたのですが…

ぜひその熱意を、弊塾の空席があるかどうかを毎日チェックすることに向けていただきたいです。(今回のお申し込みはこの方ではありませんでした)

あと、正直申しましてこういう方は非常に教えにくい。

こちらの言うことを聞いて頂けない可能性が高い。

空席がないのに入れろという時点で、弊塾の言うことを聞いて頂けていません。

就活でもこういう熱心すぎる方は人事部が嫌う傾向にあると聞いたような気がします。

熱心さをどうやって表すかも大事だと思います。

この方には次回お申込みの際は十分以上のことにご配慮いただいた上でお申込みをお考えいただきたいです。

|

2016年5月 4日 (水)

体験授業受付開始

[空席情報]

木曜日:16:40〜18:10

昨年11月に入塾の方が4月で退塾のため新規募集いたします。 
野球部のレギュラー選手で、へとへとになりながらも通塾頂いておりましたが夏の予選前で野球に専念するため…。
成績が上がってテストを返す時に名指しで「頑張った奴がいる」と褒めてもらえたそうです。 根性のある方でしたので退塾は残念です。。。
この時期の募集ですので、しばらくは空席かなと思いますが、日程の合う方の募集をお待ちしております。

塾のHPの見方ですが(もちろん弊塾以外。弊塾は以下の基準は満たしています。)、私が親なら具体的に英語をこう考えるのだということを明記していない塾には行かせませんね。
なぜなら、他の塾との違い・優位性を持っているところなら、すべてを明記することは無理だとしても1つくらいは明記すると思うのです。
うちに来るとすごい、の連呼をしながら英語をこうやって読むのだ、という具体性に欠ける塾は私は怪しいと思います。(他塾への教えている内容での優位性がないから、そういう抽象的な施設だとか、料金体系だとかに重点を置かなくてはならないのです)
英語塾を選ぶなら、英語に関しての理論の一つは明記しておいてほしいな、と思います。
書いていないところは…
結局行ったら、他の塾と大差ない内容ということになると思います。
物事を建設的な批判の目で見る必要があると思います。

|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »