« 空席情報[3/8/2020] | トップページ | 空席情報[3/9/2020] »

2020年3月 8日 (日)

次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水

厚生労働省の「次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの同類性 に関する資料」のリンクを貼っておきました。



表 1の「次亜塩素酸水と次亜塩素酸トリウムの特徴の比較」を見ていただくとわかりますが、

次亜塩素酸ナトリウム(≒ハイター)は、「手荒れ」が多く、「 環境負荷」も多く、「 トリハロメタン」の生成もあります。

一方、弊塾で使用している次亜塩素酸は「手荒れ」が少なく、「 環境負荷」も少なく、「 トリハロメタン」の生成もありません。

 

また一番最後に出ている黄色い表でもわかるように次亜塩素酸ナトリウムより次亜塩素酸水の方が殺菌性も強い。

 

なぜか、コロナ患者が多い北海道の地元新聞・北海道新聞の記事でも次亜塩素酸ナトリウムを基準に記事が出ています。

マスコミって、なんなんだろうと思います。

厚生労働省のお墨付きがあるのに、これを国民に周知しないのは、闇の組織の圧力でもあるのでしょうか。

NHKの朝イチでも次亜塩素酸ナトリウムを扱い、次亜塩素酸水は全く言及なし。(まぁ家庭にもあるかもしれない消毒方法、という意味はあるのでしょうが、次亜塩素酸水を紹介してもいいのではないか。)

 

殺菌性が弱く、手荒れを引き起こし、環境負荷も高く、発がん性や催奇形性が疑われるトリハロメタンを生成する殺菌法を推奨するのは、なぜなのでしょうか。

不思議です。

マスコミって何なんでしょうか。

国難の時期の報道に不思議に思います。(新型ウィルスなので、責任とりたくないのもわかると言えばわかりますが、自分たちが紹介して問題がないと思っている次亜塩素酸ナトリウムより厚生労働省が殺菌性能が高いと紹介してるものを紹介しても問題はないように思いますが。私なら、「新型ウィルスでわからないことだらけです。しかし、最善を尽くすべきだと思います。効果があると思われる次亜塩素酸ナトリウムより安全で、アルコールより肌にphが近くて体に優しく、殺菌効果が高い次亜塩素酸水というものがあります。厚生労働省のデータから推測して、一般的に考えられているものより現時点でより効果があると思われる、最善ではないか、という意味でのご紹介をさせて頂きます。次亜塩素酸水より効果があるものがありましたら、すぐに再度ご案内を致します」として視聴者にお知らせをします。)

 

まぁ、知っている人間が得をする。

知識って力だな、と本当に思います。(受験と同じです。)

ここまでやってもコロナにかかるかのもしれません。

しかし最善を尽くしたいと思います。

確実にかかる確率は相当減らせると思っています。

 

……報道されたら次亜塩素酸水が不足するから、知っていて既に次亜塩素酸水を使っている人間にとってはプラスなのかもしれませんが、このブログの内容を読んで頂けた皆様には上記の内容を知っておいていただいて、コロナと闘う選択肢を増やして頂ければと思います。

 

皆様の健康を願って止みません。

|

« 空席情報[3/8/2020] | トップページ | 空席情報[3/9/2020] »

コロナ対策」カテゴリの記事