« 次亜塩素酸水・エビデンス・Twitter情報 | トップページ | 最近は化学を勉強中 »

2020年5月20日 (水)

次亜塩素酸水のph調整しています

有効塩素濃度を50〜62.5ppm、phを5〜6.5の間に調整して塾で使用しています。

ジアニスト、@クリアを主に使用していますが、これを水道水やミネラルウォーターで希釈するとphが7を超えてしまいます。(弊塾の場合)

炭酸水でphを調整してます。

 

次亜塩素酸水は、有効塩素濃度とphが最重要。

できればご家庭でお使いの場合にはphや有効塩素濃度を測るもののご購入をお勧めします。

Twitterあたりで次亜塩素酸水が叩かれているように思いますが、有効塩素濃度とphを注意すれば大丈夫だと思います。

 

弊塾で使用しているのは:

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B086DYBKFK/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B086HZQ6HY/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o02_s00?ie=UTF8&psc=1

 

あと、アマゾンなどで売られている次亜塩素酸生成器は、有隔膜電解槽ではないので、水と食塩では次亜塩素酸水は生成できません。

できるのはph8〜9の次亜塩素酸ナトリウム(=ハイター)です。

 

アマゾンのような無隔膜電解槽の製品なら2~6%塩酸を電解すれば次亜塩素酸水は生成できるはずです。

しかし塩酸では怖い…(万一を考えると)

 

………責任は持てませんが、自分も購入して炭酸水を使用して生成してみたらphは6前後に収まりました。

おやりになるなら自己責任で。(弊塾は一切責任持てません)

 

ちなみに無隔膜電解槽の次亜塩素酸水(?)の生成器(↓)

https://www.amazon.co.jp/dp/B087B3B3JW/ref=sspa_dk_detail_0?psc=1&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUEyTFhMREdJNzhTWVJJJmVuY3J5cHRlZElkPUEwNTY0MzExMlVHWEEyOVEyTU9VMiZlbmNyeXB0ZWRBZElkPUEyRFZIRDVUU1IyQ1VTJndpZGdldE5hbWU9c3BfZGV0YWlsMiZhY3Rpb249Y2xpY2tSZWRpcmVjdCZkb05vdExvZ0NsaWNrPXRydWU=

|

« 次亜塩素酸水・エビデンス・Twitter情報 | トップページ | 最近は化学を勉強中 »