« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »

2022年9月

2022年9月29日 (木)

契約解除その後

契約は解除できました。

返金は…

明日してくれるということですが……

 

1時過ぎに電話するとのことを守ってくれていない。

メールでもいいですよ、とは言ったが、それならタイムリミットの2時までにはして欲しかった。

そうなると返金も怪しいか。

簡易裁判とか使ってしまうと、相手も可哀想なので出来れば避けたいのですが…

 

なんで仕事をしてくれなかったのかがいまだに私には謎で。

契約の仕事をしない=トラブルになる。

当たり前です。

 

世の中にはいろいろな人がいるんですね。

勉強になりました。

 

 

|

2022年9月28日 (水)

満席情報[9/28/2022]

[満席情報](9/28/2022  8:26a.m.記載)

9/28 0:30にお申し込みを受け付けました。

この方が入塾されない場合、現塾生さんが退塾されない限り、弊塾満席です。

それまではお申し込みはお控えください。

 

お申し込みの方には、明日いっぱいまでにご案内いたします。

 

家庭教師は月曜・火曜で受付予定です。

こちらは予約も可能です。

時間帯がはっきりしてからキャンセルでも構いませんので、どうぞよろしくお願いいたします。

|

2022年9月27日 (火)

土曜15時は募集しません

土曜15時のコマの生徒さんは継続とのことです。

できるようになってきてますが、まだ荒いところがあるのでそれで正解だと思います。

継続して頑張って参りましょう!

(辞めたら当然ですがもうサポートはできないので。「昔習っててまだ合格前ですが、相談が‥」には申し訳ないのですがお応えできないのです。ルールを作ってそれを守らないと塾長の体が倒れてしまいます[前例あり]。許してください。お一人でも例外を作ると他の方にも同様にしなくてはならなくなる。)

 

実は振替用にコマを取ってあるのでそれを解放しようか………

これは迷っています。(一方は利用が多いがもう一方は利用が少ない。利用の少ないコマを解放しようか否か)

そのうち募集の可能性は一応まだあるとお考えください。(受験まで4ヶ月程度なら何とかなるかも。こちらはペイを頂いてですし。ますます辞めた方の相談要請には対応ができなくなりますが。)

 

 

受験の長文は弊塾の読解法一択です。(スラッシュリーディング+方向性リーディング+単語の類推法)

授業を受けて下さってる生徒さんは分かると思いますが、弊塾の読解法こそ「神のルール」(どの言語の人間も文章をそうやって読んでいるというルールに基づく方法論です。日本語でもそうです。それを理解してもらってから、英語に応用しています。ですからすぐできるようになる。日本語では初めて聞いた単語でも意味がわかることが多いでしょ?英語も同様になるのです。文章ってそういうふうに構成されている、って神様が作ったかのように精緻で美しい流れがあります。みていると文章の流れって美しいな、とうっとりします。普遍性がある、ゆえに「神のルール」。間違っていることを強弁する、普遍性がなくおかしなことなのになぜか本当のように、それらしく聞こえる、という意味で神がかっている意味での「神授業」とは全く質が異なることです。)。

 

これを遵守することで作者の言いたいこと・正解・単語の類推に「必ず」行き着くという方法です。(単語の類推は「必ず」ではなく「相当の精度」で判断ができるというところです。補足しておきます)

 

私もうっかりその方式から逸脱するとミスります。(人間だもの)

私は予習なしで長文の授業をします。(以前に読んだことのある長文なら頭のメモリーを消去して授業をします。ただSATの19世紀のliterature、早稲田理工、一部私立医大は流石に予習させていただいています。現代のliteratureは不要です)

 

問題を解きながら生徒さんに説明する、というのは構文読解の方法では無理ですが、スラッシュ・リーディング+方向性リーディングでは可能です。

上記の二つを同時にするとたまにミスるのですが、自分が解くだけなら私はミスりません。

この方法は本当に優秀。

(英検準一級13年分で10問ミスりました。解答と説明を同時にしているからこそのうっかりミスばかりですが……。一回実力で勘違いして1問ミス。13年分とは、1年に3回試験があり、一回に長文は26問。ですから1,014問で10問ミスということです。まぁ絶対に間違えてはいけないのですが、39回ある試験で29回は満点だったということで許してください。しかも人の目の前で解説しながら解きつつ、です。英検一級は5年分満点だったのですが、この前2問立て続けにうっかり…。400問で2問ミス…。しかしこれは「神のルール」の私の適用ミス。人間である自分の小ささを感じます。これも英検一級16回の試験で15回満点だったということで許してください。)

 

昔のブログで書きましたが、12月29日に入塾した生徒さん(センター模試で200点満点で50点程度しか取ったことがない)が半月後のセンター試験で120点。

あと半月あれば長文は満点(=139点)取れてたと思います(文法と合わせれば150点超えてました)。

 

これを「神のルール」と言わずしてなんと言うのか。

「神授業」なんてのはリクルートが作った営業のための言葉。

少なくとも英語は違いますよ。(関係詞、うちのを盗むなよ。not as 〜asが「ほどではない」か。まぁダメだね。そのうちnot as ~asとas ~asは同じ言葉で説明できることを証明してあげようかな。神様より池田英語塾の方が上です。「神授業」という言葉をとにかくやめてほしい。安っぽすぎる。)

|

2022年9月26日 (月)

契約解除を申請しましたが……

出版のコンサルタント契約の解除を申請しました。

さてどうなるやら。

何もしないで33万ぼったくり。

なかなか勇気のある人です。

 

「ブランディングのための出版」の「コンサルタント」と称する「編集者」には今後注意します。(皆様もご注意を)

これから紹介して下さった方にも連絡、相談です。(こんなことで連絡したくはなかった…)

最悪法的措置になります。

最悪返金をしてくれれば法律は使いませんが…

 

しかし仕事をしないなんて信じられません。

どんなムカつく相手でも、契約や約束があれば、私ならそんな相手から「あいつ、仕事しないんだぜ」と言われたくないので、逆に必ずしっかり仕事をしてから2度と手を組まない、という選択肢を選びます。(相当ムカついていても、最低限の仕事はします。自分は仕事をしない相手には、本来は2度と連絡はしませんね。仕事ができない人間が苦手です。今回は契約があるので仕方がない。)

 

それに契約解除とか、場合によっては裁判所にも出向かなくてはならない……

面倒なことをしてくれたものです、○○書房さん!(あ、いや、何もしなかったのかw)

 

 

 

|

現役生でも募集をする可能性があります

現在浪人生の枠(火曜15:00〜16:20)で募集中です。

中途半端な時期での応募なので、躊躇される方が多いと思いますが、わからない授業をいくら聞いてもわかるようにはなりません。

さっさと無駄なことは止めて少しでも早くわかる授業でスタートされることを強くオススメします。

(他塾・予備校に払ったお金は無駄になります。しかし時間が無駄になることの方が致命的です)

 

上は浪人生のコマでしたが、現役生のコマで募集の可能性があります。

弊塾の退塾連絡のお約束は、27日午後2時なので、それ以降に募集の可能性が出てきました。

6月に入塾された浪人生さんですが、現役生のコマでなければ通えないとのことで現役生のコマに通われていました。

 

どうも十分にわかるようになっているために最近は欠席が多くなっています。

まだまだ荒い部分が多くまだ磨く必要はあるのですが、まぁやり方がわかっているなら自分でやれないことはない。

明日の上記の時間以降に土曜15:00〜のコマの募集の可能性があるということを一応お知らせしておきます。

(お母様は最後まで通わせたいとのことでらっしゃいましたので、もちろんまだ通塾される可能性もありますので絶対に募集をするとお約束はできないのですが。最終的にはご本人の意思ですので。)

 

他の塾生さんから、他の科目が逼迫しているから退塾という可能性もあります。

他の時間帯の募集の可能性もございます。

入塾ご希望の方はぜひこまめにHPをチェックなさってください。

 

また退塾は、銀行振込の方は27日午後2時まで、月謝袋でご納入の方は月の最終授業までのお申し出をお願いしております。

退塾申請がこの時間を超えた場合、翌月のお月謝の請求が発生します。

これは入塾時にお願いしている内容ですので、ご遵守をお願い致します。

 

あと、退塾後は大学進学に関する助言を弊塾に求めることはご遠慮ください。

時間がなく対応しきれないというのが第一の理由ではあるのですが、同時に大学進学の助言は弊塾が現・塾生さんにのみ提供している商品の一つです。

無料でシェアすることはご勘弁頂けますようお願い申し上げます。(退塾される=弊塾から大学受験での支援は今後は出来かねるとご承知ください)

 

助言は今通われている学校でぜひお願い致します。

冷たいようで恐縮なのですが、今通われている生徒さんに時間を全て回したいと考えておりますし、退塾された以上、大学受験で弊塾の力を借りようとするのは筋違いなのではないかと思います。

(時間がないということが1番の理由ではあるのですが、何卒ご承知おき頂きますようよろしくお願いします)

 

 

|

2022年9月23日 (金)

[空席情報9/23/2022]

[空席情報](9/23/2022 6:25p.m.)

火曜15:00〜16:20

週2コマの方から1コマキャンセルが出ましたので募集いたします。

熱心な方のご応募をお待ちしております。

 

1名様だけの募集です。

締め切る前に複数おいでの場合には、二番目以降の方にはその旨をご連絡します。

よろしくお願いします。

|

2022年9月21日 (水)

連絡あり

前記事での方より連絡あり。

助かりました。

同じ時間に生徒さんが二人来ることほどマズいことはない。

 

塾生の皆さん、ご父兄様、どうぞ必ず弊塾憲法よろしくお願い致します→振替制度

|

2022年9月20日 (火)

弊塾憲法第10条

振替制度 の第10条に「欠席連絡後、そのコマは塾の管理下になり、欠席を取り消しても振替授業が既に決まったら振替授業を優先。」というルールがあります。

 

弊塾生徒さんで、明日欠席と先々週あたりにご連絡をいただいた方がいらっしゃいます。

その方から先ほど「明日急遽行けることになり、授業出席させていただきたいです。よろしくおねがいします」との連絡があり、いまだに既読にならず。

 

申し訳ないですが今回はすでに振替が入っており、上記ルールで振替優先です。(ん?ルールを読んでない方に「申し訳ないが」という枕詞は不要かな。責任の所在は明確にしなければなりませんので。今回は生徒さん側にあります。責任が私にある時も、枕詞は同様に不要です。)

こういう連絡は「授業出席させていただきたいです。よろしくお願いします」ではなく「授業出席させていただきたいです。まだ空いてますか」でご連絡を頂ければ幸いです。

 

まだ既読にならない…

明日間違っておいでにならないことを願います。

|

小学生への英語教育

小学校などの公教育で小学生に英語を教えるのには私は反対です。

小学生には、外国語学習の前提となる、母国語の理解を深める教育をするのが筋だと思います。

 

日本語は膠着語で、「〜は」「〜を」「〜を」といった助詞、助動詞といった形態素を付け加えて、独立した名詞、動詞の機能をはっきりさせるという言語…う〜んわかりづらいか。

 

ざっくりと簡素化して説明します。

日本語では「昨日私は彼に会った」「私は彼に昨日会った」「私は昨日彼に会った」「昨日彼に私は会った」「彼に昨日私は会った」「彼に私は昨日会った」…

全部同じ意味です。

 

「私」に「は」を付け加えれば、「私」が主語の働きをしているとわかります。

位置は無関係です。位置は日本語では原則重要ではありません。(動詞は倒置形でない限り位置は文尾というのは確定です。術部に関しては位置は重要。)

 

同様に「彼」に「を」を付け加えることで、「彼」が「会った」の対象である目的語だとわかります。

この場合も位置は重要ではありません。

「〜は」「〜を」という言葉(=助詞)が重要です。(ここまで簡素化するとわかりやすいかな)

 

日本語ではこのような助詞が非常に重要な役割を果たします。

これがわかると…

 

英語では、この「は」「を」にあたる言葉がない。

ではどうやって表すのか。

それは「位置」で表す。

 

  主格 所有格 目的格
I my me
you your you
he  his him

上記のような表を見たことはあると思います。

 

英語では主語であること(=日本語の「〜は」「〜が」)は、文の先頭に出して表します。(I saw him yesterday.の"I"のように)

ですから上記の表では主格は先頭に出してあるのです。

 

英語では目的語であること(=日本語の「〜を」「〜に」)は動詞の後ろに置くことで表します。(I saw him yesterday.の"him"のように)

ですから上記の表で後ろに置いてあるのです。

 

英語では所有格は、名詞の前に置きますが、所有格+名詞の位置は、それだけで決定はしないので、中立(主格なのか目的格なのかは決定していない)です。(my booksだけでは主語なのか目的語なのかわからない)

ですから中立であることを表すためにとりあえず真ん中に置いてあります。(所有格+名詞が主語になるなら先頭に、目的語になるなら文尾に行くわけです。主語ならMy books are a lot of fun.目的語ならI lent my books to him.のようになります))

 

このように我々が中1の時に習う表にも意味があります。

しかし「〜は」「〜を」の機能を知らない人間には上記の表の位置は全く無意味です。

 

格変化が残っている人称代名詞ではなく、格変化がもう無い名詞でも説明すると、Johnだけでは「ジョンは」なのか「ジョンを」なのかわかりません。

John is〜.で「ジョン〜」とわかりますし(主語)、I know John.で「私はジョン知っている」とわかります(目的語)。

 

英語は位置が「てにをは」を表すのです。

だから位置が非常に重要な言語です。……なんて知らない人が多いでしょ?

 

言語学習を前提にした日本語学習をまずやってからです。

小学生には英語を教えるのではなく、言語学習を前提とした日本語教育をしてからやるのが筋です。

 

中学生が英語学習に精通しているか。

していません。

現状ではこの状態を小学生に持ち込むだけです。

 

私も小学生の時、旺文社LL英語教室というところで英語を習ったのですが、そこの当時の講師のおばちゃんが全くわかるように何も教えてくれず、次回は教えてくれるのかな、次回こそはわかるように教えてくれるのかな、とずっと期待していましたが、結局わかることは何も教えてくれず。

こういう講師から習う可能性を、全国規模でやったら否定できません。

というより、確実に出てきます、しかも相当数。

(私はこのおばちゃんのせいで英語が聞こえなくなりました。スペイン語や中国語は聴こえるのに。英語講師を自分でやってようやく自分の中で「英語を日本語で説明しても全くわからない」という観念を乗り越えられてスペイン語、中国語と同様に聴こえるようになりましたが…。小学生の時にこのような無責任な酷い講師に出会うと一生モノの酷い状態になりかねないのです。ただ通ったことは意味はあります。英語の教え方は日本では酷いこと、それを乗り越えた私が英語の問題点を指摘することには大いに意味があること、です。訳のわからない英語を教える確率より、まだ日本語をしっかりと教えたほうが上手くいく確率は飛躍的に高まると思うのですが。)

 

文科省、しっかりせいよ。

木偶の棒の集まりか、君らは。

入省するために国I対策で法律、財政学、一般教養とかは学んだのだろうが、語学は情けないぞ。

 

|

2022年9月19日 (月)

テロップバイトに参戦あり

テロップバイトに今年2月の卒業生が加わってくれることに。

すでに手伝ってくれている卒業生が相当忙しそうなので、この参戦は心強い。

なんとか共通テストの動画出せそうです。

 

出すには出すのですが、管理するために1つの動画につき毎月50名様に限定させて頂きます。

何百人も来た時に管理しきれなくなることが怖い。

質問に対する動画も出す予定なので(軽く文章で答えられないものの場合ですが)。

 

質問で育てられた身としては「質問不可」ということは私にはできません。

生徒さんの質問は「宝」です。

自分で気づけなかった「視点」をもらえます。

 

そういう宝を見ないから平気で「resembleは進行形にできない」などという不正確な情報を流して恥をかくことになるのです。

(graduallyなど推移を表す副詞[句・節]とともに使われていれば許容するネイティブはいます。ジーニアス英和辞典に記載があります。辞書を引いてくださいね。ファクトチェック済みです。不正確な情報を流しているのに質問不可などという講師から習って無批判な生徒さんたちも恥を知りなさい。おかしいと思っても批判せずに、おかしいものを受け入れてしまった。情けない。「神」などと言わずに、「初級の生徒さん、今までダメだった生徒さんの手始めにいいかもしれない」程度なら噛み付かなかったのですが。「神」が間違えていることが私には許せない。私としては断じて「神」とは名乗ってほしくないのですが、リクルートなんとかしろよ。)

|

振替に関して新ルール追加

コロナやここ数日の台風で新ルールを追加です(第16条)→振替制度

生徒さん、ご父兄様に不利のないルールです。

何卒よろしくお願いします。(法律と同じく過去には遡及しませんのでよろしくお願いします。過去の不遡及=この新ルールの効力はそのルールの施行時[2022年9月19日]より前には遡って適用されないということです。 )

__________________

台風・大震災などの天災、コロナなどの感染症(第1類~第5類の全て。前記以外の感染症指定のない普通の風邪などは除く)、忌引等で生徒さんの責任ではないが休まざるを得ない場合、通常4コマの振替の権利枠を5コマに増やす。5コマに振替枠が増えた方は、次回振替を消化した時点にこの拡大枠は元に戻す。この増コマは、条件を満たす限り上限なしとしますが、増え過ぎたと塾側が見なした場合、ご相談させて頂きます。

(例)3コマ休んでいる方が、コロナでお休みになった場合には枠を5コマに増やす。この方の欠席は4コマになります。振替を消化せずに休む時、本来はもう振替にはできませんが、枠が5コマになっていますので振替可能です。5コマ枠に拡大した3コマ欠席している方が、次回に欠席する前に振替を消化した場合は、5コマの枠が4コマに戻り、残りの振替は2コマになります。

|

2022年9月15日 (木)

家庭教師は月火です

家庭教師は月曜、火曜で募集です。

慶應大学法学部入学の弊塾卒業生が担当しますが、時間がまだ後期日程が出ていないため、もう少々詳しい情報はお待ちください。

 

弊塾卒業生なので特に長文をぜひお任せいただければと思います。

募集を開始しましたら、何卒よろしくお願いいたします。

 

慶應大学の後期は10月1日開始だそうです。

長い夏休み、うらやましいです……昔の上智も同じ日程でしたが今は9月23日あたりかららしいです。

 

|

2022年9月14日 (水)

家庭教師・募集間も無く開始できます(出版についての雑談…いや愚痴)

家庭教師の募集が再開できそうです。

ただ日程がまだ決まっていません。

場所は立川〜吉祥寺の中央線限定になりそうです。

 

 

 

出版は…大恩のある方のポジティブな姿勢はやはりすごい。

感化されて自分ももう少し頑張ろうかな……と前向きに。

 

色々調べて自分で新しい出版社を探します。

しかしおかしな編集者は、大恩のある方の紹介で去年の7月に初めて会って、その後契約が始まったのがようやく11月。

その後も月に一回連絡があるかどうか。

 

出版ってこういうものなのかな、と任せていたら、どうも社会人失格の編集者だったようで…

見習って、この編集者に声をかける……ん〜〜、どうもそんな気にはならない。

2月に返信を約束しておいて、その後が6月で、しかも自分で中旬までに仕事をする締め切り設定してその後梨の礫。

 

こりゃ、相当ヘボ。

契約書を見ると「著しい不信行為をしたときは、いつでもこの契約を解除できる」とある。

さすがに契約した相手を4ヶ月放置は著しい不信行為。

 

出版に関しては…

やはり出版業界は不景気で、こういう時って、仕事ができる人から逃げ出す。

思いっきりハズレを引いてしまったなぁ。(まさか本人が見ていたら、とっととお金を返してください。仕事してないんだから当然です。)

 

私はこのままだと出版業界はヘボばかりと思ってしまいます。

力がある、と思っている編集者はぜひ声をかけてくださいな。

探す手間が省けてこちらも助かる。

 

|

2022年9月13日 (火)

出版・訂正

大恩のある方は、出版はまだもう一回コンサルタントに聞いてみるそうです。

だからまだ出版できなかったというのは訂正します。

 

私は…

ダメでしょうね。

少なくとも、仕事ができない方とは仕事ができない。

 

どうもアレルギーがあります。

なぜ私の本が仕事ができない人間と関わるのか。

 

自分で、相性の合う出版の方を地道に探します。

本当ではなく、耳障りのいい、金になりそうな言を宣う講師の本ばかりの現在の英語の本。

こういう状況を憂いている、キレ者の編集者と出会えたらいいのですが。

 

自分はそうである、と自信がある編集者はぜひご連絡を。

今売れている英語の本を全て売れなくしましょう!

アジアでも売りましょう!!(私は中国語の発音もネイティブと同じレベルです。台本を作ってくれれば中国…は怖いから中華民国での講演も可能です)

|

出版&動画

出版は、紹介して頂いた大恩のある方に連絡したら、その方も被害を受けていたとのこと。

同じ人物に出版コンサルタントとしての仕事を契約したが、有耶無耶で結局出版できなかったそうで……

こちらも同様になりそうです。

(33万も諦めることになりそう…。詐欺かも?「詐欺」の定義は「人を欺いて財物を交付させたり、財産上不法の利益を得たりする行為 」(刑法246条)。仕事ぶりを見ると、金だけもらって有耶無耶にして金だけせしめようという行為に見えなくもないですから。これなら完全に「不法の利益」に見えます。立証責任は…こちらにあるのかな。立証責任は負った方が面倒ですからね。どうなるやら)

 

その時はその出版社の名前を公表しようかな、などと思っています。

(訴えられたら、その時は裁判所にどちらが悪いか判断してもらうことになるし)

 

 

 

動画は、卒業生がテロップの仕事を殊勝にも引き受けてくれたかな…と思って喜んでいましたが、やはり時間がなさそう。

部活もやり、バイトも既にやっていて……これではこちらも強く言えません。

 

バイトの条件は、5分の動画にテロップを入れて1時間計算。

時給1,500円。

5分01秒なら繰り上げて6分計算(1分につき300円なので1,800円、5分ジャストは5分計算1,500円)。

また、10分の動画なら、テロップで2時間なので3,000円、10分は事前に見てもらうということで時給が発生し、時給1,500円なら、1分25円。10分なので250円加算で3,250円をお支払いするということになります。

 

最初の慣れないうちは赤字でしょうが、慣れると大幅に黒字になると思います。

卒業生限定ですが(最後までいてくださって、弊塾の合格実績に載って頂いた方のみ。その方々へのお礼の意味もあるので。)、誰かやってくれないかなぁ。

 

定期的にある仕事でないので、これも引き受けてもらえない理由になると心配だったりします。

結局一人でやる運命なのが自分かな、などと思っています。(だから卒業生諸氏、手伝えなくても気にしなくていいのです)

|

2022年9月12日 (月)

陰性でした

Img_7038

研究用ですが…

抗原検査キット。https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09VKWKZ16/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o03_s00?ie=UTF8&psc=1

 

今週も気をつけてしっかりやって参ります。

|

実効再生産数

0.92→https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

0.90周辺で安定気味。若干増加しているような、1.0を切っている(=感染者は減少方向)ので若干安心なような…というところです。

 

弊塾が入っているビルのエレベーターは定員1名を守っております。

(みなさん結構たくさんで乗っているのを見て…正直怖くなります。。。)

 

症状は弱くなっているようですが、感染力は強いので、まだまだ警戒しております。

 

教室内は常に換気扇を回し、生徒さんが入れ替わるたびに机・椅子・スリッパ等全て徹底的に消毒。

飲食店さん行きますが…それらで見かける消毒より遥かに徹底しております。

飲食店さんで大丈夫、ということなら弊塾ならもっと安心かと。

 

とにかくまだまだ警戒しております。

|

2022年9月11日 (日)

notがかかる範囲とandの関係

Children do not see a murder on television and feel tempted to kill others.

この文を訳してみてください。

 

ポイントとなるルールは、and(等位接続詞)文法上同じもの結び、結ばれた二つはその文中で同じ働きをする、ということだけです。

andが何と何を結んでいるかは、後ろを見ます。

(andの直後が副詞の時は、andの前の副詞と結ばれているか、副詞の後ろの品詞とandの前の同じ品詞が結ばれている場合のどちらかです。上の文章では副詞は関係ありません。)

 

上の文ではsee a murder on televisionとfeel tempted to kill othersが結ばれています(動詞の原形と動詞の原形)。

最初のsee〜にdo notがかかっています。ですからfeel〜にもdo notはかかっています。(andに結ばれた二つは英文中で同じ働き)

ですから、「テレビで殺人を見て他人を殺したいと感じる」「ことはない(=do not)」となります。

 

ですから主語も含めた全文訳は「子供はテレビで殺人を見て他人を殺したいと感じることはない」となります。

非常に単純です。

これ以上でもこれ以下でもない。

 

 

 

(ここから変なことを書きます。上でわかって混乱したくない人は読まないでください)

andはboth A and Bだ、だからdo not A and Bは部分否定だ、というのは嘘です。

「AをしてBをする、ということがない」というだけです。

それにandの後ろに比重はなく、比重は前にあります。(戯言を書くだけでこちらが混乱してくる。よくこんなの我慢できるな。)

 

andは「追加」を表します。(古英語and,ond「そこで」「それから」「つぎに」が原義[ジーニアス英和大辞典]。「同時性」というのも嘘。ファクトチェック済みです。andが「同時性」はフェイクです。頭の中から消去してください)

curry and rice「カレーライス」は「カレー」に追加して「ライス」です。

カレーに比重があるのです。

 

I and youではなくYou and Iです。

「あなた、追加して私」と相手を立てて、自分を低めているのです。

andの前に比重があるのです。

 

私が早○田予備校で働いていた1990年代後半、近くにある難関大専門の英語塾に弊塾の方向性リーディングをパクられたことがあります。

その有名予備校講師の本で私が黒板に書く内容と全く同じ内容を記載していました。(私は1993年に方向性リーディングを開発。その本の刊行よりずっと前です。)

最近その本の2000年に刊行された改訂版みたいなものを手に入れたのですが、文章全体のイメージは削除され、段落だけのイメージになっていました。

 

結局使いこなせなくて手放したのでしょうが(2000年刊行の本は凡庸な内容でした)、パクリはやめて頂きたい。

低品質なパクリのために本家が被害を被る。

 

いずれにせよO内さんの目は節穴だったということがよ〜く解りました。

|

2022年9月 7日 (水)

「動詞が文の司令塔」???(異議あり!!!)

「動詞は文の司令塔」なのだそうです。

異議ありです。

私は「名詞」だと思います。(現時点では。少なくとも読解で「動詞」に賛成することは決してない。)

 

名詞がわかるから動詞もわかる。

 

例えば次の文:Picture a laptop-toting linguist.

動詞はPictureです。

しかしpictureには写真、絵という名詞の意味もある。

 

動詞が司令塔でも、動詞と見抜けなくては話にならない。

名詞は必ずSO(他動詞か前置詞の目的語の2種あり)かC

a laptop-toting linguistは名詞。

 

だからその前のPictureが動詞だとわかるのです。(名詞はSかOかC。となると、a laptop-toting linguistの前にあるのはVとなる。前置詞では文章になっていないので原則不可。To the right!のように「右へ!」とは言えるが、前置詞はin,at,toなど見たら分かるという前提で考えます。)

動詞の重要性は言うまでもないですが、その動詞が動詞だとわかるには名詞の助けが必要です。

真の司令塔は「名詞」だと思います。

 

pictureが特別なのではありません。

walkだって名詞も動詞もあります。

他の非常に多くの語も同様です。

 

動詞が司令塔、という方。

それ以前になぜ動詞が動詞とわかるのか。

必ず名詞に注目しているはずです。

 

ならば真の司令塔は名詞ではないのでしょうか。

赤ちゃんが最初に覚える言葉は「ママ」「パパ」であり、「飲む」「食べる」と同義語の動詞ではありません。(「まんま」も「ご飯」と同意と思います。動詞ではありません)

 

名詞が文章の全ての司令塔だと思いますよ。

Sと、Vの後ろの名詞が等しいならC(主格補語)とわかり、Vは自動詞と決まる。

Sと、Vの後ろの名詞が等しいものでないならO(目的語)と決まり、Vは他動詞と決まる。

 

名詞が文の司令塔なのではないでしょうか。

「動詞」だというのは、その前のワンステップ(動詞が動詞だと分かるプロセス)を軽視・無視しています。

正確な判断基準ではありません。

 

名詞が名詞だと分かるには決定詞(a, the, this, that,所有格など)に注目すればほぼ解ります。(100%ではないが。I like dogs.だと決定詞がない。決定詞がない名詞の事例を理解して覚えておくことになる。ただこれは少数。これを覚えると100%名詞に気付ける。)

 

ん〜、となると決定詞が文の司令塔かもしれないか。

これは少々考えます。

とりあえず、「名詞」と考えた方が「動詞」よりも遥かに優れていると思いますよ。

続きを読む "「動詞が文の司令塔」???(異議あり!!!)"

|

2022年9月 4日 (日)

構文による読解とスラッシュの一番大きな差

構文は私も若干は使うのですが、スラッシュの方が優れていると思います。

客観的に比較してみます。

 

構文読解は「文を全部見てから動け」なのだそうです。→https://youtu.be/oUorAnYCx4M

 

ピリオドまで見て(一回読んだ)、構造を分析し(SVの構造や、修飾の関係を見抜く)[これで文を最低でも2回読んだ]、そして最後に訳を考えます(はい、これで最低でも3回、文を読んでますね。)。

構文主義は、最低でも3回文章を行ったり来たりして眺めることになります。(実際にはもっと読んでいるのではないですか?構文で悩んでいた高2夏までの池田少年がそうだったように)

 

スラッシュは、どこで切るかが明確ならば(私は明確に切る場所を知っています。言っておきますが、SVで、S/Vなんてことをテキストに載せている予備校や講師は間違いです。そこでは切りません。)、ピリオドまで一回見る、なんてことはせずに切っていくことができます。

弊塾の生徒さんたちは「その通り」と言ってくれます。(私、文を全部見ないでスラッシュ入れてますよね。生徒さんも全員できるようになります。それに考えてみれば、ネイティブも文全体を見てから構造をとって‥なんて絶対にやってないですよね。)

 

スラッシュリーディングだと、何回も文章を見なくて済みます。(一回ですね)

少なくとも速度はこの時点で3倍違いますし、また弊塾独自の早く読むための文法(He is a man whom I saw at the station yesterday.をピリオドまで見て構造分析し、訳す。しかも関係代名詞なのか疑問詞なのか区別の説明がないのでwhomで少し悩んで時間がかかったりする。弊塾はHe is a man/ whom I saw at the station /yesterday.「彼は人だ/誰かというとその人を私は駅で見かけた/昨日」とやります。1回です。)があり(これでさらに速くなる。3倍を確実に超えるので4倍)、長文なら「方向性リーディング」も加えて考える。

 

この方向性リーディングが秀逸で、読むスピードがさらに速くなる。(4倍を確実に超えて5倍か。実際にはもっと速くなる。構文で考えると方向性まで頭が回らない。構文に脳のエネルギーが使われてしまっているので)

 

弊塾の「4倍」というのは決して大袈裟ではなく、実は控えめな表現です。

「4倍」は私が高3の時に、1月下旬に長岡高校の教室で(高3は自由登校で誰もいない。和同会館ができたばかりで、その時にランチで利用したのが最初で最後。当時の記憶としてはなかなか美味しかった)上智大学外国語学部の過去問を、本番と同じスケジュールで解答した。(これが本番で役立った。みなさんもぜひ本番と同じ時間に解くことをお勧めします)

その時の速度が1分に200語。

構文では速くても50語程度なので「4倍速」としましたが、現在の方法論で教えていたら池田少年はもっと速く読めたことでしょう。

 

これが構文による読解とスラッシュ・リーディングの差です。

構文の方はぜひ「全体を見ろ」。

たっぷり時間をかけてくださいな。

 

おっと、本番で間に合わなくても責任の所在は私にはありません。

それを教えている講師とその講師を大々的に喧伝している予備校にあります。

ゆめゆめお間違えなきようお願いします。

「全体をみて動詞に注目する」

構造主義なら意味ありです。

しかし読解速度が絶対的に遅い。(慣れれば速くなる?ならうちも慣れてもっと速くなりますが。)

 

|

共通テストの動画撮影

一番長い第6問の撮影をしてみました。

私独自の文法がありまして…

長文を早く読むための文法。

 

これを別途撮影し、販売という形になると思います。

希望者だけ買ってくれという形にし(セット販売はしない方針)、押し付けはしないのですが……

きっと役立つので別途購入をお勧めすることになると思います(セット販売とそうでないという選択性がいいのか…?)。

 

一般的な予備校の季節講習会の料金を基準にして、料金設定を行います。

こういうことに詳しい生徒さんに聞いてみたら、若干お高めのプレミア価格でもいいのではないかという意見もありましたが……

少し考えます。

 

仕事が色々キツくてストレスが溜まりますね……

私の気晴らしはドライブとか芸術鑑賞とかなのですが……

吉祥寺周辺では美術館が少ない、クラシックなどのコンサート会場もない…

 

なんとかストレス解消しつつ頑張ります。

できたところから販売し、12月の前には全問題の販売になります。

|

« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »