« 家庭教師・募集中 | トップページ | HPを見て(…病んでたなぁ)&夏期講習予告 »

2023年5月 2日 (火)

2023年の共通テスト・追試は難しい…

2023年共通テスト(以下共テ)は 本試も難しかったが、追試はもっと難しかった…

 

2023年共テが60点台の生徒さん、4月30日の河合塾の共テ模試が77点、しかし2023年の追試は48点…

時間を100分くらいかければ満点です。

しかし時間は80分と決まっている。

……問題を解く速度が重要です。

 

大問5を教えるのに19分、大問6Bを教えるのに21分でした。(自分で解く時間:教える時間=1:3なので、実際に自分が解いたとしたら各々6分、7分)

問題を解くことをメインに置くと、若干解答の精度が下がるのですが、それは大問5の32〜35の、1940年代の時系列を追うこの問いのような形式のみ若干苦手な方式でやって、これだけ不安でしたが…(しかも本文が時系列に書かれていないという…相当意地悪な問いです。)

ここだけ間違えてしまいました…(お恥ずかしい…しかしある意味予想通り。他の問題は楽勝でした。一応答え合わせの時はドキドキはしますが。ただ、相当の速度で問題文を読みつつ問題に解答し教える。なかなか離れ技なのですよ。でも間違えちゃいかんな。。。)

 

大問5が1000字程度、大問6Bが1100字程度という本試と同程度と仮定すると、解答時間も含めて分速160字前後でクリアーしたことになります。

このペースで全問解けますので、共通テスト2023年追試レベルで40分弱で私は終わります。(結構速いのでは?)

余った時間は、弊塾方式が苦手とあらかじめ分かっている時系列の問題に回すことができる。

余裕で私は満点取れます。

 

この状態にみなさんに近づいていってもらいます。

そのために徹底的に鍛えます。

 

ただ良い問題がないので…(予備校の模試は、追試48点の方が77点。かなり難易度に差があります。)

私立大の入試問題を、設問重視で解くようにしようと思います。

もちろん文章が読めるようになった生徒さんにします。

まずは問題を解くのではなく、長文を読めるようにします。

そのあと解き方を教えます。

|

« 家庭教師・募集中 | トップページ | HPを見て(…病んでたなぁ)&夏期講習予告 »