« 動画販売について | トップページ | 単語力10倍、文章読解力100倍 »

2023年6月29日 (木)

単語力10倍、文章読解力100倍(新キャッチフレーズ考案!)

HPを更新しました。

くどくど長い文章ではなく、短いキャッチフレーズ的なものはないかと言葉を探していました。

 

………「単語力10倍」「文章読解力100倍」です。

20230629-95731

20230629-95808

20230629-95825  

これで生徒さんが来てくれるようになるとまたパクリが出てくる可能性がありますが…

こういうのって、頭を捻って来てくださる方々のために考えだしている言葉なので、安易にパクって欲しくないのですが。(なんの苦労もせずに人の考えをただ盗むだけでは…その程度の脳で生徒さんを教えるってどういうこと?)

 

読解4倍速って、私が高校生の頃に200字で「4倍速」でしたが、単語の意味は推測できないし、主張も分からないという中で沢山読んで、無理やり読んでの200字。

勝手読み(=根拠なく、きっとこうなのだろう!という判断)も入っていました。

それでもほぼ当たっていましたが、無理やり読んでの200字なので、再現性が弱く、これを教える自信はありません。

 

一方「単語力10倍」「文章読解力100倍」というのは全く大袈裟ではなく、勝手読みがなくなります。

根拠を持って判断ができるようになります。

特に変な文章が多い早稲田大学で有効な方法論です。(社学とか)

私は嘘は言いません。

 

(嘘は覚えておかなくてはならない。面倒なので、絶対にしないことにしています。英語の世界は嘘つきだらけです。だから私は非常に疲れますが、嘘をつくよりマシなので嘘はついてません。え?英語の先生さん、私は嘘なんかついていないですって?ならあなたは「鯨が魚じゃないのは…」ってやってませんか?否定で訳すっておかしいですよね。それを納得しつつ、否定で訳しているって嘘ではないですか?肯定で訳すなんて知らない?あ、それは嘘ではないかもしれないけど、勉強不足だ。やっぱダメです。「鯨が魚だなんて、馬が魚だってことだぜ」が鯨構文の意味するところです。)

まぁ分かる人だけ来てくれれば。

 

しかし、他の塾でうまくいっていることを臆面もなくパクる。

やめて欲しいです。

 

__________________

現・塾生さんたちへ(元・塾生さんたちへ、でもあります)

今来ている塾生さんたちは、方向性で確かに主張は取れるでしょ?

うちに来る前はそんなことはできなかった。

勝手にこんなことを言ってるんじゃないか、とはやっていたかもしれませんが、それは根拠が弱いし、文中の一文を拡大解釈したもの。

点であり、線による判断ではない。

これと方向性リーディングでは100倍の差は実際ありますよ。

(私はそれ以上だと思っています。All or nothing. Allとnothingでは100倍どころの差ではないでしょ。)

 

単語の類推も最初にやる「猫のバランス」の文章で、flipやawkwardly、tumbleが類推できて、お〜!となったと思います。

分からない単語のところでストップせず、ヒントはどこだと周りを探し、推測できるようになっていると思います。

やればやるほど探す作業が時間がかからなくなります。

方向性や「ロメオとジュリエット」の方法とか、10以上の方法論を提示しています。

論理を使うのではない技術なら、SVO to do〜で肩を押したり、SVO from 〜ingで肩を引きましたね。

あれも類推法の一つです。

Vの意味が特定できたでしょ?

方向性リーディングはすぐに長文が読めるようになる大技ですが、単語の類推はこういうコツコツとした作業が最後に実をつけるのです。

どんどん精進してやってくださいね。

 

|

« 動画販売について | トップページ | 単語力10倍、文章読解力100倍 »