« 文法の動画もどんどん作ってます | トップページ | 英文法♾️倍 »

2023年7月31日 (月)

文法は…何倍?

速度4倍、単語推測力10倍、文章読解力100倍なら文法は?

鯨構文やas、ofは日本中が知らない。

asが≧とか、ofは分離で一部を取り出すようなイメージとか(前者は間違い、後者は不十分)。

 

文章読解ではうちの塾が100点満点、スラッシュや構文で一文一文読むだけで作者の主張をとらえない場合は1点。

100/1で100倍。

鯨構文などはうちは100点。鯨構文を否定で訳すのは間違いなので0点。

100/0……0で割ってはいけないのでどうしたものか。

1/0.1=10

1/0.01=100

1/0.001=1000

・・・

1÷0.00・・・0001=1000・・・0000

1を限りなく0に近い数字で割ると、その値を限りなく大きな数字になる=無限大

と私は理解しているので、「文法は無限大」とかにしようか思案中。(比較対象が100と0なので)

(東大理科一類のうちの卒業生にLINEして返答を待っているところです)

 

asとかofとかで公開すると「先生のお説通りであると判断していますが、先生の説明にプラスした私の意見も後日付させて頂きたいと思います。」などという教員の方が出てくるのが頭が痛いところ。

どうぞご自分の生徒さんたちにお話になってください。

正しいならそこから日本中に広まり、「なるほど!」と塾長がひれ伏すでしょう。

 

素晴らしい理論なら必ず広まる。

人に頼らずご自身の力で頑張ってください。

 

※なるほど、と思わせてくれるとかこちらをきちんと評価してくれているメールには誠実に対応しているのですが、塾長は上の文面に激怒したようです。asで生徒さんの質問に答えられなかったというような低レベルな教員なのに[答えられな買ったのですからそうなりますよね]、更にラストに「鯨構文の説明でプラスが必要だ」とさも自分はもっと知っているように言われたら仕方ないかもしれません。「足りないのはこいつの頭だ!」となるのも致し方ないかと。asは塾長は1990年代からとっくに答えを出していましたし、レベチなのは明白なのに、上から目線…。歳が上だと上から目線がいいとは全く思いません。馬鹿な老人の英語教師が日本の英語をダメにしてきたのです。藤井聡太に羽生善治が上から目線なら相当痛いし、気持ち悪いのと同じ(羽生九段の、年下であっても自分より棋力が上の人間から学ぼうとする姿勢は本当に美しい。昔は大して好きではなかったのですが、今では相当応援してます。)。一番辟易する人間から評価する内容のメールが相当昔に来たことがあるのですが…痛すぎる、相当気持ち悪い内容でした。こんなレベルの方から評価を受けても全く嬉しくない…塾長、非常に落ち込んだようです。相当自分のレベルがまだまだ低いんだな、と思いを新たにしたのは塾長にとっていいことと慰めていますが、いまだに怒りが収まらないようです。塾長側はこの教員のことを全く評価していませんし、できません。この教員の自分の力をもっと高めることのみに集中されたほうがいいと思います。quite a fewが「非常に多い」ニュアンスになることが説明できないのは、ただ力がないだけ。どうも文面からは「この私が答えられないとはすごい質問だ。あなたもそうでしょ?」という臭いがプンプン。塾長側はとっくに答えを出して、答えを出せないのに自慢しているかのような文面に呆れていました。そんな方が「先生のお説通りであると判断していますが、先生の説明にプラスした私の意見も後日付させて頂きたいと思います。」 と言ったら塾長が激怒するのも無理はない。こちらには連絡など取らないように。迷惑なだけです。

|

« 文法の動画もどんどん作ってます | トップページ | 英文法♾️倍 »