« 長文の動画進捗 | トップページ | 料金確定(9月は20%引き) »

2023年9月 1日 (金)

9月

奥様が3年、旦那様が1年半来て下さったご夫婦が先月いっぱいで退塾…

寂しいものですね。

とはいえ、「大学受験に関する知識・判断」以外はどうぞどうぞ、個人的なLINEも歓迎です。

(上記は厳格によろしくお願いします。去年までは、本当に目が回る忙しさだったので、例えば高2でやめた生徒さんが大学受験の内容を当然答えてくれるだろうという言い方で書いてくる連絡には対応していませんでした。あれほど言っているのに…。今年だともしかして対応していたかもしれないが、やはりお願いしているルールは守ってほしい。それか、本当に申し訳ありません、非常に困っていまして、、、とか泣き落としで始めるとか。授業ではまだ平気な顔をしていたけど、授業の合間はひたすら寝てるし、相当大変だったらしいですよ、塾長先生。)

 

3人で酒宴の約束もしてあります。

しばらくは先方が忙しいので厳しいでしょうが。

まぁぜひいつか!

 

さあて、いよいよ方向性リーディングを塾生さん以外に初めて公開…

というか、1993年に見つけて以来ずっとやっているので、ずっと世の中には公開していたので、今年で30年ですか。

 

新潟予備校の最終授業が1999年〜2000年の冬期講習(長岡校)。

120名程度いてくれたかな。(あんな田舎でこの人数はすごいのですよ)

2002年一橋学院早慶外語の冬期・直前講習の長文も75名だったかで満員札止め。

 

私の授業は直前期に満席になります。

予備校の先生ならわかるはず。

「そんなこと、ありえない!」

 

いえいえ、私の場合はあり得るのです。

私は夏より冬、直前の方が人が多い。

 

なぜか。

私の長文は毎回同じ手順で読みます。

夏でも冬でも直前でも。

だから安心して直前講習を受講できる。(いつもの手順で今回はどうやって読むのかな?ワクワク、てな感じ。)

 

構文読解だとそんなことはないでしょ?

今回はこの構文、次回は別の構文。

新しいことがどんどん増えていく。(私の目には「新しいガラクタがいっぱい」ですけどね)

 

直前期にそんな新しいことを頭に入れたらパニックになる。

だから構文主義の英語講師の直前講習は確実に夏より生徒さんは減る。

ならば復習の直前講習にしてみたって…

それなら自分でできるし。

 

しかし構文のルールって……(私はかなり嫌い)

今回覚えた構文はいつ役立つのでしょう?

役立つ時は来るのでしょうか?

 

役立たないことも多いし、一切出ないこともある。

復習するにも量は膨大。

そのような構文を受験まで覚えていられるか?

 

問題が非常に多いと思います。

ですから私は高二の駿台予備校の夏期講習で途方に暮れたのです。

「こりゃやばい。やることが多すぎるのに、やったとして報いが少ないぞ。やれるかもわからんし」←長岡高校[新潟ではトップ校の一つ]高2の池田少年の心の中

 

スラッシュ、方向性は毎回同じ方法です。

短期間に同じことを繰り返す。

それをまた次回も、受験でもやる。

 

一応、構文もやるんですが、SVの見抜き方、S〜edの時は、この〜edはVかp.p.(いわゆる過去分詞。完了受動分詞の方が内容を表してませんか?)のどちらか。その見抜き方、挿入句の見抜き方、、、それなりにあります。

最低限ですがね。(SVは毎回でます。S〜edもほぼ毎回出ます。こういうのはやります。)

 

あと、今回の動画では医学部受験、早慶などの難関大受験ほどは使いませんでしたが、「単語の類推法」も披露してます。

これは「方向性リーディング」の例文の解説で使ってます。

「単語が本当にこうやってわかるんだ〜、確かに日本語でもやってるかも。

それに気づいていない日本の英語業界やばくね?」、、、となると思います。

 

今回は必ず出します。

ミスはもちろんないようにしていますが、それでも出て来るかもしれません。

その場合は遠慮なくご指摘ください。

すぐに対応をさせて頂きます。

 

質問ももちろんOKです。

質問不可、という講師もいるのでしょうが、、、おいアンタ。

宝物捨ててないか?

あ、わかった、質問されるとやばい教え方してるんだ、なるほど〜、なんて思ってます。

 

質問は私の大好物です。(方向性、単語の類推も生徒さんの質問に答えるために考えだしました。)

ただ無理して質問をしようはせず、なるべく具体的にお願いします。

あと、動画の範囲内のみです。

動画の中で完了不定詞を説明していないのに「完了不定詞ってなんですか?」はダメです。

 

また「具体的には言えないのですが、ここら辺がどうもしっくり来ない」でも大丈夫です。

「ここら辺がどうもしっくり来ない」ということは、こういう事が分かってないのね、と塾長は分かります。

売れなければGoogleとかに広告出して、年末には利益が出るようにしたいと考えてます。

皆様の大切なお金を頂く為に、それに見合った内容にするよう最大の努力をしています。

その価値は間違いなくあります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

|

« 長文の動画進捗 | トップページ | 料金確定(9月は20%引き) »