« 読解力100倍・方向性リーディング | トップページ | 空席情報[9/10/2023] »

2023年9月 9日 (土)

祝・偏差値66.3

中3の1月に入塾された現・高2の生徒さん。

入塾までは、ひたすら学校の内容の丸暗記。

自分の意思で一旦丸暗記から脱却、考えて答えを出すようになり、……一度は偏差値が下がった。

 

でも話を聞く限り、しっかりと考えている。

ギリギリのところで間違えている。

これなら必ず上がるだろうと読んでいたら、結果として……全国記述模試素点60、偏差値66.3!

Img_9119

 

今までは長文の塾なのにずっと文法をご希望で、ほぼ授業は文法のみ。

今後は長文を増やしていきます(今回の宿題は長文)。

 

うちの長文は、流れを取るふわ〜っとしたもの。

なのに本当に主張がわかる知らない単語が類推できる

完璧主義なところがある生徒さんなので、最初は戸惑うかも。

 

塾長は完璧主義なように見えて、そんなことはない。

勉強もできればしたくないが、せざるを得ない。

なので最初に、2度と勉強しなくて済むように最初だけは徹底して考える。

 

考えて考えて「核」を見つけて、あとは「テキトー」。

だって「核」に基づいて考えれば、全部うまくいくんですから「テキトー」でいいんです。

(この手順が意外に楽しかったりする。)

 

最初に徹底して考えてあるので、その「テキトー」が他者の努力を上回る。

この「核」を教えているのが池田英語塾の強みです。(生徒さんは「テキトー」にはならず、勤勉です。)

 

予備校や参考書ではどうもしっくりこない、なんか難しいor足りない、なんて感じませんか?

わかったように思えて、どこか本当にそれでいいのか、などと思ったり。

塾長からするとツッコミどころ満載。

 

うちの「核」は本当にすごいです。

塾長の「長年の経験則」。

 

この生徒さんには偏差値70を越えさせます。

|

« 読解力100倍・方向性リーディング | トップページ | 空席情報[9/10/2023] »