« 東工大の合格作戦 | トップページ | as〜as ever lived「古来まれな〜」について »

2023年9月21日 (木)

英検準一級&生徒さんご紹介のお願い

中央大学経済学部の過去問で132/150点の生徒さん。

英検準一級も受けておこうということになり、初めて問題をやってみました。

 

宿題で出して、結果は…

初見として十分。

これなら合格できるでしょう。

 

具体的には:

Readingなのになぜか語彙問題の最初の25問は14/25点。

初見でこれなら十分。

 

26〜41の長文は、13/16点。

最後の大問(設問4つあり)で3問ミス。

時間が足りませんでしたね……しかし初見でこれなら十分。

慣れれば判断が速くなり確実に満点でしょう。

 

しかしいつも思う。

"Reading"なのに、なぜ語彙問題がメイン?

しかも41問中25問。(61%)

Readingなのに長文が41問中16問(39%)

 

逆なら納得いくのですが…。

これで大学受験に使えるのですから…

時代に逆行。

 

……いえ、文句は言いません。

これで生徒さんたちが大学に行けるのなら。(正直楽勝です。でも長文を増やしてくれればもっと楽勝なのですが)

矛盾は甘受。

 

リスニングも初見で19/29点。

これも慣れてもらえれば問題ない。

どうしても聞こえないところを塾長と一緒に聴くときちんと聴こえるようになります。

 

英作文は簡単ですからこれも大丈夫。

英検は毎年準一級ご希望の方は合格していますので、この方も大丈夫でしょう。

(2024年第一回からReading問題が減って、Writingに「要約問題」が加わるとのことです。「要約問題」、池田英語塾は大好きです。お任せあれ。Readingは語彙問題だけ減らせばいいのに、長文問題も減るそうです。何かおかしくない?語彙問題だけ減らしてくださいな。)

 

 

あと最近はご父兄様にご連絡をする時、大切な方が英語でお困りならぜひご紹介をお願いします、とお声がけさせて頂いております。

ご迷惑かなとは思うのですが、今年は池田英語塾が生徒さん集めで苦戦中。

何卒ご容赦いただければ。

 

一昨年からGoogleが検索ロジックを変更したようで、例えば「武蔵野市 英語塾」「大学受験 英語 塾 東京」で検索に出ないという状態だったようです(今年の3月の状態ですが、一昨年からこの状態だったようです。なぜわかるのか、一応根拠はあるので、突っ込まないでください。説明するのも時間が必要ですし面倒なので。ここでは論点ではないので流します)。(現在は前者でGoogle検索すると16位、後者は6位ですね。)

 

なのに2年間満席だったのは口コミ、ロジック変更以前に見つけてくださった方々が池田英語塾に来てくれていた。

本当に本当にありがたいことです。

 

現在、池田英語塾は新規開業状態からもう一回スタートしているという状態です。

新規開業して軌道に乗るには…半年から2年はかかる。

この期間は足掻きながらもじっと耐える所存です。

 

現塾生さん、ご父兄様におかれましては、大切な方のご紹介が可能であるならぜひともお願いできれば甚幸でございます。

ただ何か特典をご用意しているわけではないのですが…

ご協力頂ければ本当にありがたく思います。

 

 

とはいえ、今は2013年から続いていた満席状態が小休止。

時間がなく英語をいろいろ調べてインプットしたいのに出来なくて非常にイライラしていたので、この点では満足しています。

さらに正確な、一生使える内容にしてまいります。

 

池田英語塾の教えている内容は、英語の骨格を正確に把握しております。

これを基にして鍛えることで確実に成績が向上します。(正誤問題が池田英語塾は得意です。普通の塾・予備校の説明は腑に落ちませんが、池田英語塾の説明は腑に落ちると思います。)

さらに骨格をしっかりとしたものにして参ります。

 

塾長は…

警戒して日々を暮らしてはいますが、悲観はしていません。

できる限りのことをして、あとは世の皆さんの慧眼を信じるのみ。

 

見抜く力がある人がそのうち大挙して押し寄せると見ています。

それとも皇族の家庭教師でもしますかね?(秋篠宮家の成績を一気に向上させられますよ。宮内庁様、ご一考を。秘密は厳守いたします)

|

« 東工大の合格作戦 | トップページ | as〜as ever lived「古来まれな〜」について »