« 動画・今後の予定&Xのブロックについて | トップページ | 共テ第5問の動画に「関係詞の2用法」の動画のリンクを失念… »

2023年9月28日 (木)

NHK世界のドキュメンタリー『「バック・トゥ・ザ・フューチャー」あせない魅力の裏側』

1985年に見て以来…本当に1,000回以上は見たでしょう、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。(セリフも英語で相当覚えた)

世界的に公開されて37年経ってもいまだに人気。

フランスの放送局の制作ですが、NHK世界のドキュメンタリー『「バック・トゥ・ザ・フューチャー」あせない魅力の裏側』でも取り扱いされていました。

Img_9816 Img_9815

 

いまだに私が見た映画の中の生涯1位。

塾生さんたちは必ず見ておいてください。

こういうシーンでマーティはこういうセリフを言っていた、のように引用しますので。

 

昔、この映画を見た時には、英語には絶望しました。

速いし、習ったことのない英語や、こんな使い方はしない、と習ったのに、それと矛盾する内容のオンパレード。

日本で習ってきた英語は何だったの?などと思いました。

 

Although, if it wasn't for him, we never would have fallen in love.とか、(日本ではAlthoughはこのような接続副詞的に使うことはないとされています。neverの位置も日本の英語ではwould never〜となります。)

Don't con me.のcon(〜を騙す)も日本の英語では習いませんし。(iPadでスクショ。字幕だけ上げます。)

Img_0908Img_0909


池田英語塾では、こういったことも踏まえた英語を教えています。

昨年はアメリカのYahooの記事で、生徒さんが選んできた文章を教えていました。

なぜかマクドナルドの記事は、日常的に使える表現が多かったですね。

 

もし生活で使えそうな英語を身に付けたかったら、アメリカのYahooのマクドナルドの記事を勉強するといいかもしれません。

 

 

|

« 動画・今後の予定&Xのブロックについて | トップページ | 共テ第5問の動画に「関係詞の2用法」の動画のリンクを失念… »