« 本当の「やり直し英語」 | トップページ | 東工大の問題が面白い(点も取れるし。共テは点数は取れるがつまらない) »

2023年9月19日 (火)

分詞構文が形容詞句の論理

分詞構文は、自分の考えでは副詞節。

しかし、20年前の自分の教え子の上智英文の生徒さんから「外英は主語の名詞にかかっていくから形容詞句だとか言うんですよ。おかしいですよね」との言葉。

 

へ〜、確かに主語にかかっているといえばかかっているように思える。

そういう考え方もあるのね、と思った。

ただ最近ネットで調べたがその考え方が見つからず、教え子の上の説明は省いていた。(知らないこと、確認できないことを偉そうに言う勇気は全くない。そのようなものを愚か者と言う。……絶対になりたくない。)

 

ただユーチューバーの有名人「も○てつ」君がTESOLの資格を取るときにネイティヴの講師が分詞構文を形容詞句だと言ったので、相当ディベートを交わしたというのを見て(自分からは見ないので、生徒さんからの質問で見たという記憶)、やはりアメリカ人とかではそう考えるのがいるのだな、と思った。(も○てつ君は副詞句。これに関しては私も彼に同意。)

 

実は、意外に形容詞句で考えると話すときに楽だったりはする(分詞構文は原則文語なので、あまり会話で使うことはないのだが)。

 

ようやくネットで見つけたのでご報告。([4]はまー、さんの意見が参考になります)

https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=379016&id=62395216

Img_9526_20230919141601

 

まさか「外英が分詞構文を形容詞句だなんていうことは考えられない」などと言わないでくださいな。

 

池田英語塾の現塾生さんにも、たとえばdiscplineが「規律」以外に「学問分野」なんて意味があったりします。

「学問分野」の意味で使われているのに、自分の知識だけが正しいと考えて「学問分野」の意味に因縁をつける生徒さんがいたりしました。

 

「自分の知識で足りないのに、なぜその中だけで考えようとするのか。自分の知識以外のことが出てきたら、辞書などで徹底的に調べよ。自分の足りない知識をなぜそんなに尊重するのか。君みたいなのが一番成績が伸びないんだよ!」と言っておきました(もちろん、態度を変更してくれたらそれを尊重、言いすぎた、申し訳ない、と謝っておきました。)。

 

分詞構文が形容詞句、そんなわけがない、と思った方。

調べました?(自分の拙い知識の中でありえないからありえない?上の生徒さんと同じですな。)

私は「分詞構文が形容詞句?ああ、確かに主語にかかっているように見えるからね…。まぁでも位置がなぁ…。英語は屈折捨てて(はい、言語の屈折が意味がわからないならすぐ調べましょうね〜)、位置で語の機能を表すから辛いだろうなぁ」と考えました。

 

外英さんは帰国子女が非常に多い。

だからこそそう考えるのも十分な理由がある。

外英だからこそ分詞構文を形容詞句と考えているのだよ。(はい、論破)

 

外英というと、外英コンプだから「所有格の関係代名詞がwhoseだけという外英より鬼のイスパの方が上」という言葉にケチをつけられたことがある。

アホ言うな。

外英には……ん〜、上智の仲間という意識しかないわ。

何人も友人はいたし、一浪して留学経験なしで50クラスに入った長岡高校の同級生とも近所でよく夕飯に行ったわい。

現在じゃないのに現在分詞、過去じゃないのに過去分詞。

変な用語を使ってはいるけどね。

 

それに私は高3の時に全ての大学A判定。

早稲田政経も上智外英も。

(英語の偏差値78.8全国50位、英語は今後は自分でやると決意しただけ。同じクラスに同じ模試で全国32位がいた。高310月の全国模試で素点168点で長岡高校で1位、偏差値76.8。この時に素点173点のやつがイスパにはいた[32位とは別人物。しかも5教科7科目で全国7位。なのにイスパニア語学科が第一志望。]。当時のイスパはすごいのが揃っていた…。自惚れずに済んで助かった。)

 

自分の意思で第一志望校として上智イスパを選んだ。

しかも1983年の入試では、外国語学部で一番合格最低点が高かったのはイスパニア語学科(235/350点。2位はドイツ語学科で231点だったかな。英語学科は220点台かそれ未満)

英語学科より上。

 

コンプレックスというのは希望したのにダメだったとき、下だった時に生じる。

受験生の頃から現在まで全くなかったということが確認できた。(考えたことすらなかった)

エヴィデンス無しで決めつけては恥をかくだけです。

 

それに「所有格の関係代名詞がwhoseだけという外英より鬼のイスパの方が上」という言葉だが、外英が間違えていて、直そうとしない。

上智自体の英語がこのレベルと思われてはたまったものではないから書いた。

しかも発言者は東進のトップ講師。

 

この発言をしているYouTube動画に、「池田英語塾」のアカウントで「of whichもある」旨の書き込みをしたら(あなたのように名乗らず、相手が実名を出しているサイト[実名出してなくても]に誹謗中傷の書き込みなど私は絶対にしない。相手に匿名で文句を言うなど卑怯ではないか。そんなの万死に値する。世界で最高な恥ずべき行為だと私は思っています)、コメントできない設定に東進さんが変更。(それまでのコメントも見えなくなる)

 

whoseだと後ろが所有格が欠けている「不完全文」、of whichだと後ろが完全文になってしまうから、「そういうこと」にしようとしたと思われる。

 

まぁ「所有格の関係代名詞がwhoseだけという外英より鬼のイスパの方が上」という言葉はやめて、「所属・本名を名乗らないコメントには一切の対応を致しません。すぐに法的対応をします。」に変更かな。

(上智大広報さんはこの文言を見ている。きっとトップ講師は直してくれると信じます)

 

法的対応…1円と謝罪を求める訴訟を起こして、発言者特定、ネットの世界から出てきてもらって謝罪してもらうことになると思います。

まぁ本当に酷い時のみですが。

 

ご父兄様、またお目汚しのブログで申し訳ありません。

X(旧Twitter)で、匿名のコメントにダイレクトには答えたくないもので、申し訳ありません。

支離滅裂なコメントには今後はブロックで対応するつもりです。

 

塾生さん(ネットにみなさん詳しい…)に見せてますが(結構辛辣で「こいつアホですね」とか「言っていることわからないんですが」など…まぁ私も同感なのですが)、速攻ブロックを勧められました。

私はなるべくブロックは避けたいという考えでしたが、お目汚しになるので今後は見直します。

それでも粘着等、営業妨害にも達する酷い場合には訴訟を行いますが、その時はよほど酷かったのだな、とご判断ください。

 

どうぞ今後も池田英語塾をよろしくお願い致します。

|

« 本当の「やり直し英語」 | トップページ | 東工大の問題が面白い(点も取れるし。共テは点数は取れるがつまらない) »