« 体験授業終了 | トップページ | コロナ、インフル、発熱でお休みの方が非常に増えています »

2023年12月 4日 (月)

祝・入塾

駿台の方は無事入塾。

∞倍は本当であるとご納得いただけたということ。

 

面倒な構文分析をした後に、文章展開がわかるとさらにスムーズに読めるという構文読解(文章展開がわからないこともあるということ)。

文章展開が先にわかった結果、スムーズに文章を読み進み、構文も容易にわかるというスラッシュリーディング、方向性リーディング®️ (文章展開がわかるのが前提ですし、必ずわかります。100%です。)。

 

全く逆の発想です。

将棋に詳しい方なら当たり前だと思いますが、手順前後は命取りなことが多い。

長文読解でも同じです。

 

長い間、日本の英文解釈は構文じゃないか?とおっしゃいますか。

長い間、日本の英文解釈は闇だったのです。

 

1981年(高2)の駿台の夏期講習でいくら時間をかけてもわからなかったのに、1981年9月にスラッシュリーディングのパンフレットを見た瞬間、0.1秒でそれまでの全ての内容が吹っ飛びました。

全部わかるのですよ。

驚きました。

 

構文はやればやるほど新たなルールが出てきて、無限のように感じ途方に暮れた。

それがスラッシュなら、頭から読むという一個のルールだけなのです。(切る場所は池田英語塾のみ明確に示すことができます)

 

構文なんて、当時の私は「騙された」「詐欺だ」というのが感想。(今は使えるところも少しはあるとは思いますが、大筋で高2の自分に同意します。)

 

話が脱線。

入塾された方が、これまでの塾生さんたち同様に長文読解の本質が習得されることに全力を尽くします。

 

手順前後で読解力は180度逆になります。

本当です。

この方法論(方向性リーディング®️ )は池田英語塾のみの方法論です。

|

« 体験授業終了 | トップページ | コロナ、インフル、発熱でお休みの方が非常に増えています »