« 無神論の論拠 | トップページ | [1/14/2023空席情報] »

2024年1月14日 (日)

共テの英語・自己採点連絡あり

塾生さんからの自己採点の連絡でリーディング92、リスニング96。

感想は「reading量が多すぎてびびっちゃいました🥲最後の方で頭が疲れてるのにあれはひどいですね、、」「英語は絶対平均点低いだろうなぁ、、と思いつつ受験してました...」



一昨年の共テ61.80、昨年53.81。

当然易化と思いきや…逆に難化。

文字数は昨年で6,100文字程。

さらに今年は増えたそうです。(塾長は明日解きます。新聞では文字が小さすぎて)

 

上の点数は池田英語塾に中3の1月から通ってくれていた、偏差値80超えの生徒さん。

この生徒さんで上の感想。

今年の平均点は50点前後では?(切るかも)

 

過去問、予備校の予想問題集で70点オーバーで、本番では80点は超えると思われた生徒さんは51点…

長いことに調子を狂わされたようです……

実力が出きらなかったことはこちらも悔しい。

 

ますます共テの英語は「どこに設問解答のヒントが書いてあるのかを見つけるゲーム」になってきました。

「思考力」を見る試験ではない。

まぁ、全文を読まずにヒントの箇所を見つけるやり方に共テの指導はシフトしなくてはなりません。(今年も解答のヒントの場所の探し方は教えていましたが、原則として全文を読むのが前提。時間がない時の対策で補助的に全文を読まずに解く方法も教えましたが、今後はこの方法をメインにしなくてはならないかもしれません)

 

「全文を読まずにヒントの箇所を見つけるやり方に共テの指導はシフト」って…

これ、「思考力」ではないと思うのですが。(でも生徒さんの共テの点数アップのためにはやらざるを得ない)

 

まぁ池田英語塾は長文とついでに文法もしっかりと教える「長文読解専門英語塾」ではありますが、「受験屋」でもありますので、入試センターの方針に文句を言うつもりはなく、出題に対して最も効率的な対策を組むだけです。

 

|

« 無神論の論拠 | トップページ | [1/14/2023空席情報] »