« ご入塾いただきました | トップページ | 家庭教師の体験授業料金変更、オンライン授業の授業時間変更 »

2024年4月14日 (日)

オンライン授業受講の方へのお願い

現在、東京都下(原則通塾だが、高3になり他の塾も入ってきたためオンラインが増えている方がいらっしゃいます)、横浜、大阪の方がオンライン授業です。

また今後もオンライン授業の方が増えるのかもしれません。

その生徒さんたちへのお願いです。

 

・顔の表情がわかるようにお願いします。

・オンライン授業は、対面授業と違い、生徒さんの変化の微妙な……空気感とでもいうのでしょうか、それを読み取ることができません(対面ではできることなのですが、ちょっとした体の動きや顔の表情で、ん?もしかしたらちょっとわかりづらかった?のように察知することが難しいです)。それゆえ、わからない時、説明が不明確な時には必ず授業を止めてください。(「あ、先生!今のところですが……」とか言い方はなんでも構いませんので)

・オンラインでは、生徒さんが自分に甘くしようとすればできる環境です(極端な例なら、こちらが確認テストを送りますが、それを通塾の生徒さんはカンニングはできません。しかしオンラインの生徒さんはできます。これは極端な例ですが、オンラインでは生徒さんがどれくらい理解したのかをこちらに伝える際に誤魔化すことが出来ます。これが「甘い環境」という意味です)。正直に現状をこちらにお伝えください。

 

いい結果にするためには正直が一番です。

嘘は嘘を誤魔化すためにさらに嘘で塗り固めることになります。

正直に授業を受けてください。

 

(疑っているわけではありません。必ず自力で確認テストを受けてくださいということです。私が高3の頃に受けていた通信添削。ライオン社の早稲田大学用の通信添削でした。いつも自力で解いて、70点台だったかな。一方で、成績優秀者の欄でいつも満点に近い人がいて、海老沢?海老原?みたいなお名前でした。すごいな〜と思っていたら、12月の模試ではギリギリで名前が成績優秀者に載る程度。私は全国50位ではるかに上。なんだ、添削って参考書とか調べながらやってよかったのか、などと思いました。添削は自力でやらなくてはならない、というルールはありませんので、このかたを責めているわけではありません。ただ、池田英語塾では確認テストは自力で解いて頂きたいです。間違えて非難する事は100%ないです。私が出題する箇所は、ここを覚えていれば今後役立つというところばかりです。しっかりと記憶して頂きたいところです。何回か間違えたくらいの方が記憶にしっかりと残るので、私はプラスだくらいに考えています。間違えるたびに解説します。記憶に残ります。不正直だと理解していないのに、理解していることとして扱うので記憶に残らない。これは恐ろしい……。正直で行きましょう!)

 

何卒よろしくお願いします。

みなさま、頑張ってまいりましょう!

|

« ご入塾いただきました | トップページ | 家庭教師の体験授業料金変更、オンライン授業の授業時間変更 »