« 龍神様?の写真 | トップページ | 還暦 »

2024年5月27日 (月)

大の里関

還暦の私ですが、父の影響でものごごろついた頃には立派な相撲好き。

大鵬の最後の一番(vs貴ノ花戦)も生放送で見ています。

特に好きな力士は、北の富士、隆の里でしたね。

 

そんな私は最近は相撲をずっと見ていませんでした。

相撲のレベルが低い(モンゴル人力士のレベルは高いけど日本人が…。ただ太った男性たちが押し合いへし合いしているだけに見えてました。優勝する力士がコロコロ変わるってのも信じられない。安定して強い力士がいないわけですから)。

 

昔のレベルの高さを感じなくなってしまい…

(千代の富士vs若嶋津で、若嶋津関が勝った大一番なんて記憶に残ってます。あれはこちらも力が入りました。北天佑関とか、80年代が一番レベルが高かったように思ってます )

 

若貴引退あたりから、日本人力士のレベルが一気に下がってしまったように思います。

 

しかし…

今場所優勝の大の里関の相撲は久々にワクワクしました。

 

日本人力士が強いと国技ですからやはり燃えますね。

取り組みを見ていて楽しい、また見たくなる力士が久々に現れた気がします。

こういう力士が出てくると、同様に強い力士が現れて切磋琢磨することが多い。

 

久々に相撲でワクワクしました。

今後が楽しみです。

|

« 龍神様?の写真 | トップページ | 還暦 »