« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

2024年6月

2024年6月29日 (土)

オンラインでpixel 6a

いつもはオンライン授業はiPhone15 pro maxで行っているのですが、木曜に故障。

今は修理に出してるので、万一を考えてバックアップ機種として使っていたpixel 6aが緊急登板!

想定していたけど、実際にはほぼ起こり得ないと思っていて、pixelの廉価版の購入だったのですが、やはり廉価版だと少々不安でしたが、、、

 

昨日の大阪の方とのオンライン授業では、見づらいという事はなかったとのことでした。

pixel8くらいにはしなきゃかな、などと思っていたのですが助かりました。

ここのところお金を使わざるを得ない状況が続き、これ以上の出費はしたくなかった。

 

pixelは確かに写真は非常に綺麗に撮れます。

安いのに大したものです。

ただ5aも使っていたのですが、5aは非常に直感的に動作してくれて非常〜に使いやすかった。

 

5aの頃はiPhoneより使いやすいと感じたくらい。

6aは、5aに比べると随分使いづらくなった。(個人の感想です)

今ではiPhoneばかりになって、6aは完全にバックアップ専用です。

 

5aのような使いやすさが保証されていれば8も候補になるのですが、さて、、、

 

 

 

……何を言っているのかわからない文になりました。

要はPixel 6a十分に機能してくれた、助かった、しかし使いにくいので金銭面で余裕がある時に8とかにするかもしれない、てところです。

|

夏季光熱費

ホームページの「講座と料金について」でお願いしております通り(↓)、

夏季光熱費 7〜9月

 

7〜9月の各月、光熱費としてお一人1,000円(税込)をお願いしております(合計で3,000円)

 

をお願いしております。

 

こちらの書き方が曖昧のために、半分以上のご家庭様がお忘れのようです。

 

 

ご迷惑をおかけしております。

7〜9月分のお月謝に加算でお願いしております。(7月8月9月に払う分ではないのか、と思われたご父兄様が多かったのではないかと拝察いたします)

6月末、7月末、8月末のお月謝のお支払いで1,000円の加算をお願いいたします。

 

ご子息、お嬢様にご請求をさせて頂きますので、翌週にお持ち頂ければ領収書をお渡しします。

 

オンラインの方は…う〜ん、今年は免除で行きます。

オンライン授業の生徒さんたちは、弊塾の冷房を経験していないとも言えるし、オンライン授業を冷房なしで提供する事は不可能なので、半額だけお願いするかもしれないし…(授業以外で頭を使いたくないので、後で考えます。)

 

しかし電気は6月分)の使用以降はさらに上げるとのことです(ToT)(Yahooニュース

早く世界が平和になりますように…

|

2024年6月27日 (木)

MacBook ProとiPhone15pro maxほぼ同時に故障(ToT)(ToT)

MacBook Pro(最後のインテルマック)が、何もぶつかるなどしていないのに液晶のカメラがある辺りから液晶がダメになり(月曜日曜夕方)、パソコンの上半分が全交換(税込95,200円)

Img_2379

iPhone15pro maxは昨夜寝るまでなんともなかったのに、今朝起きたらスクリーンを触っても反応なし。

強制再起動したらリンゴマークのままフリーズ。 (https://support.apple.com/ja-jp/guide/iphone/iph8903c3ee6/ios )

 

いわゆるリンゴループってやつ?

早速修理に出したのですが、iPhone修理に7〜10日ほどかかるとのこと。(MacBook Proは明日戻ってきます)

オンラインの授業が明日と明後日に3名様いらっしゃいますが…

 

今週はiPad proかpixel6aで授業をするので、若干画質が落ちると思います。

もしよく見えない時には後日に振替授業で対応させて頂きます。

 

今後は、バックアップ用の機械としてpixel6aのようなベーシックなものではなく(写真は噂通り綺麗ですが)、もっと上位機種を購入しておきます。(Pixel8か今度出る9あたりにすると思います)

オンライン授業の生徒さんたちには今週、ご迷惑をお掛けします。

何卒よろしくお願いします。

 

しかし単独でも滅多に壊れたことのない両者。

それがほぼ同時期に故障。

流石に困りました(iPhoneは保険に入っているので無料だとのことですが)。

全くついてない……

 

こういう事情で、アップルストアまでバタバタと行ったりして最低限のことしか事務ができていません。

日曜日までに対応したいと思います。

何卒時間のご猶予を賜れれば幸いです。

 

|

2024年6月17日 (月)

池田英語塾で覚えるべき用語、これを基にして考えるという用語

「池田英語塾で覚えるべき用語、これを基にして考えるという用語」というプリントを作ってみました。

塾生さん皆さんに配布します。

外部に公開している用語はお見せますが(↓)、それ以外は見せません。

20240617-220629

 

語学において、内容を表さない用語で学習するなんてことはあってはなりません。

池田英語塾は内容を表す用語で学習して頂いています。

ただ、一歩池田英語塾の外に出たら一般の用語を使ってください。

 

隠れキリシタンみたいですが、仕方ありません。

|

空席

空席はまだ不明です。

急に出る場合もございます。

HPのチェックを何卒よろしくお願いします。

 

空席が出た場合には今在籍している塾生さんにまずは増コマの希望があるか否かをチェックしてから募集になります。

 

あと是非ともお願いなのですが、「満席なのだからいい塾なのだろう」という判断は全く愚かです。

ご自分で判断なさっていないからです。

そういう方々は「鯨が魚でないのは馬が魚でないのと同じだ」と言われてその通りと思う方々です。

 

池田英語塾は自分の頭脳で判断できる方々を希望します。

ご父兄様におかれても同様です。

ぜひご自分の頭脳でご判断ください。

 

その結果、ダメな塾だというご判断も、基準が明確であるなら甘受いたします。

良い塾だとご判断して頂けた場合には、是非とも空席が出次第お会いしたいです。

空席が出ましたら、正規募集を絶賛お待ちしております。

|

2024年6月15日 (土)

値上げ幅(現塾生さんは無関係です!)

(現塾生さんは無関係です!)

値上げ幅は10%です。

一般コース税抜40,000→44,000円(税込48,400円)

医学部コース税抜50,000→55,000円(税込60,500円)

 

一旦入塾され、継続して頂いている限り上記の金額でやらせて頂きます。

(一旦抜けて再度入られる場合には、再度入られる時点での金額になります)

 

医学部コースは、年度内に正式に専門コースとして別途立ち上げますが(HPも別に作ります)、その際医学部コースのみ新料金になります。(それ以前に医学部コースに入られた方は、継続してくださっている限りずっとその料金です。新料金は一切無関係ですのでご安心ください)

医学部予備校の金額との乖離がひどいもので、お金に余裕がある方々は安くて大丈夫なのかと不安になっているかもしれません。(昔いらっしゃいました。ご子息が英語の授業がわかりやすいとお母様に報告。それに対する返答が「英語の先生でわかりやすい先生がいるはずがありません!」。お高い予備校の教務の認識なのでしょうね。非常にわかります。高い予備校でいないのに、当時は税込39,600円の町の個人塾が上のはずがない。いや〜、なぜ私の判断よりそのお高い予備校の職員の言葉を信じたのか。今でも残念でなりません。)

 

医学部予備校で、英語の考え方を書いてあるHPを持つ予備校はほぼ皆無。

ということは「鯨が魚でないのは、馬が魚でないのと同じだ」という謎の日本語を押し付けていると思われます。

ご父兄様には、「雰囲気」ではなく「中身」で決めて頂きたく強く思います。

 

美辞麗句を並べたHPより、英語はこうなのだ、数学はこうなのだ、と具体的な内容で語っている個人塾の方がはるかに上だと気づきましょう。

ご父兄様がお医者様だとしたら更にそうです。

少し考えれば、構文で医学部や共テの長い文章が読めるわけないではないですか。

 

科学的に、論理的に参りましょう。

池田英語塾の英語は論理的、科学的です。

 

(以下、科学的だということの証明。)

thanの後ろが肯定文なのだから、鯨構文は肯定文と肯定文を比べている。

後ろの肯定文より、前の肯定文が優っている(=more)差がゼロ(=no)。

だからA whale is no more a fish than a horse isは「鯨が魚だなんて馬が魚だというのと同じだ」となるのです。

 

東大理三がnoがマイナス、moreがプラス、だからthanの前が否定、だからthanの後ろも否定なのだ、というのはアホ丸出し。

ならネイティブはなぜ*A whale is no more a fish than a horse is not.と言わないのか。

 

thanの前が否定文なら、比べられるものは同種なのは比較の絶対条件なのだからthanの後ろも否定文にしなくてはならない。

than a horse is notになぜならないのか、説明してみろ、東大理三!

 

東大理三の頭脳の優秀さはよくわかってます。(私の友人は、駿台東大模試で、全科目全国2〜5位、総合1位だったそうで、確かにとんでもない頭脳でした)

でもこと英語に関しては、本に書いてあることを忠実に覚えただけで、深くはない。全く深くない。(私の友人は帰国子女だったので例外)

ぜひ東大理三の方々には鯨構文は否定ではなく肯定で考えなきゃならないことを力説してほしい。

 

影響力は、イスパニア語学科卒の私より大きいでしょう。

 

 

 

|

2024年6月 8日 (土)

空席出るかも(8月から)

空席が出るかもしれません。

金曜日です。

高3で中3の1月から通ってくださっている方ですが、英語以外の科目への注力のためです。

 

100%確定ではないのですが、70〜80%の確率で募集することになると思います。

こちらとしては長く通って頂いたのに最後までいてくださらないのは残念なのですが、英語だけで受験が決まるわけではないので致し方なし。

 

他の科目の成績向上、全体が底上げしての合格を願うだけです。

 

8月というより夏期講習からという形(7月中旬から入塾という形)になると思いますが、何卒募集の際にはよろしくお願いします。

 

また新料金でのご案内になります。(現在の塾生さんは対象外です)

現時点では10%程度の値上げをお願いすることになると考えています。

塾は仕入れ値は講師の脳だけで、飲食店さんのような原材料費が上がるなどとはほぼ無関係…に思えるのですが、講師はその値上げされた世界で生活しているので、世の中の物価上昇分だけお願いしたく考えております。

 

実は最近発売される参考書の値段も上がっていたりします。

何卒よろしくお願いいたします。

|

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »